nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

アルバイト、始めるそうな。

こんにちは。

朝晩は「秋だなぁ」って思うことが多くなりましたが、日中はまだまだ暑いですね。

 

カレンダーを見て、「あ、そういえば」と気付いたんですが、明日で復職してから1ヵ月になります。あっという間でした。相変わらず「堂々巡り」な考え事をしたり、あれこれ先回りして無駄な気疲れをしたり、そうかと思えば、肝心なところで心配りに欠けたり・・・、いろんなこと、やらかしてますが(笑)、とりあえず、なんとか元気に日々を送っております。

 

お弁当も、サボる日が結構あったんですが、やっと元のリズムが戻りつつあるかな、と思います。今日もメンチカツをメインに、とろけるチーズを入れたオムレツと、ハッシュドポテト(ジャガイモの千切りをオリーブオイルで焼いて、塩コショウで味付けただけです)、オクラのお浸し、プチトマトを詰めました。


f:id:nonchi1010:20190917150353j:image

娘のお弁当は、私よりちょっとご飯が少な目です。最近ぷにゅぷにゅになってきたので(むちむち、と表現すると怒るんです)「マジ、やばい」そうです(笑)。でも、ゆうべもふたりでコンビニのスイーツを21時近くになってから頂いちゃったりしてますので、ちょっとご飯減らしても、何にもならないと思います‥‥。

 

そんなぷにゅぷにゅの娘が、アルバイトを始めることになりました。家から歩いて15分ぐらいのところにある、居酒屋さん。中学校時代からの友だちの紹介で、今週からお世話になります。

 

面接で店長さんから「自己アピール」を求められて、「わたしは元気があって、明るくて、ハキハキしているので、居酒屋で働くのにはピッタリやと思います!!」と大きな声でこたえたら、店長さんに爆笑されて、「ほんとやな、そのとおりやな」と言われたそうです。そして、紹介してくれた友だちいわく、「めっちゃ元気な、かんじのええ子や」と店長さんが褒めてくれてたらしく、娘はカンペキ有頂天。

 

無事「採用」のお電話をいただき、ユニフォームのことや、靴のサイズを質問されて、うれしそうに答える娘を隣で見ていて、笑いがこみあげてきて大変でした💦💦

 

そして、娘をよく知る人と、「〇〇(娘)が居酒屋でオーダーをとるとき」の様子を想像して、まるでミニコントみたいに、娘が言いそうなことを、言いそうな口調で真似して大爆笑。そのことを娘に報告して、また大爆笑。・・・・と、昨日はたくさん笑わせてもらいました。

 

もっと勉強がんばりなさいよ・・・って思わないわけじゃないです。いまが伸び盛りなんやから、がむしゃらに勉強したらいいのにって、思わなくはない。だけど、娘をみてると「こんなに全力で楽しめるのって、ある意味、能力やなぁ」と思うんです。ちょっと羨ましかったり、する。ぷにゅぷにゅにお肉をつけて(笑)、おいしく食べて、いっぱい喋って、うるさいほど笑って、大の字で爆睡して、いろんなひとにかわいがってもらって、「あんた、人生にはツラいことだってあるんやで」って言ってやりたくなる(笑)。でも、そんなふうに日々を送れるのって、イイよなぁと思うワケです。

 

だから、アルバイトもたのしく、がんばってほしいと思ってます。もちろん、自分で生計を立てていくのとは全く違う、お気楽な「お仕事」だけど、それでも、いろんな先輩たちと一緒に働いて、失敗もして、叱られたりもしながら、学校や家のなかでは触れられない世界に出会ってくれたらいいな、と思います。

 

バイトをさせてもらう居酒屋さんに、娘がまだ3歳ぐらいのとき、行ったことがあります。もちろん、店長さんをはじめ、スタッフの皆さんは、当時とは違うでしょうけど、なんとなく、親しみがわきます。

 

わちゃわちゃしてて、落ち着きない娘ですけど、なにとぞ、よろしくお願いいたします。