nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

笑って食べて、笑って暮らす。

こんばんは。

「凹んでます」ってブログで書いたら、労いやら励ましのおことばをいただき、ありがたかったです。「のんちが凹むなんて珍しい」と心配してくださった方もいらして、申し訳なくも、あったかい気持ちにさせてもらいました。ありがとうございました。

 

たしかにね、凹んだんです。だけども、凹んでても進まない。気付けば闘志がわいてきておりまして、今度はどんな風に攻略しようかなと、アツい思いが静かに燃え上がっております(笑)。

 

いただいた「お気持ち」を大事に受け止めて、またがんばりますので、引き続き見守ってくださいますように・・・。

 

**********

そんなわけで、今日は「元気のチャージDAY」にすべく、できるだけ早く帰って、娘を「おかえり」と言って出迎えて、早めにご飯を食べてゆっくりしようと思いまして、残業はほとんどせずに帰宅しました。

 

早めに仕事場を出れると、帰りの渋滞も若干はマシでして、今日は1時間かからずに家に辿り着くことができました。

 

車を運転しながら、だいたいメニューは決めていた。

 

こんなときのために、大事に大事に残しておいたのです。お友だちからの頂き物「崎陽軒のシウマイ」!!

 

野菜室にたまった「残り物野菜」大活躍のピリ辛焼きそばといっしょに「中華定食」風に。

 

普段、スーパーで買ったシューマイなら、電子レンジでチン!しちゃうのですが、なんたって「崎陽軒のシウマイ」ですからね~。ここは「せいろ」でしょ。きゃべつの葉っぱを下敷きにして、シウマイをぎっしりと並べ、モクモク湯気のあがるお鍋で蒸すこと数分。

もぉ、めっちゃええ匂い!!!

野菜たっぷり焼きそばと一緒にテーブルに並べたら、なんだかめっちゃ「意識高い系」やんか(笑)。

娘とふたり並んで、取り合いっこしながら頂きました。

 

シウマイのおいしいことといったら・・・!!!

 

「おかあさん、このシウマイいただいたら、日頃のアレって、なんやったんかな、と思うよなぁ」と娘がお箸ではさんだシウマイをまじまじと見つめて申しておりました。

 

お友だち、ありがとうね。ごちそうさまでございました。

 

笑っておいしく食べるとね、心の奥から、お腹の奥から、元気がわいてくる。笑うことってほんとに大事。笑うひと自身も、まわりのひとも、元気になれる。

 

悲しいこととか、寂しいこととか、くやしいこととか、腹立つこととか、もちろん日々あるのだけど、それでも最後は笑っていたい。

 

だってさぁ、せっかく生きてるのだから。