nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

最近の、探し物。(長文御免)

みなさま、おはようございます。

寝苦しい夜でしたね。夜中に目が覚めて、なかなか眠れず、ノンアルビール飲みながら、しばらくぼ~~~っとしておりました。前回の記事に書いた、娘の検査のこと、いろいろご心配いただいたり、「大丈夫、大丈夫」と勇気づけていただいたり、「いい看護師さんになれるよ」って応援していただいたり・・・。リアルな世界での交流はなくても、こんなふうにシンパシーをもっていただけることに、あらためて感謝しています。ありがとうございます(ました、じゃなくて、現在形、いや現在進行形、未来形もぜんぶごちゃ混ぜで♡)

 

**********

話はかわりますが。

わたし、最近、探し物をしておりました。

ぜったい見つけてやるんだ!!!と思って、わたしの生活圏内にある、「売ってそうなトコ」は攻めまくってみたんだけど、現時点では、まだ、カンペキには見つかってないんです。ないんだけど、ちょっと楽しい体験なので、書いちゃおっかな、と。

 

わたし、ちょっと前に「おにぎり」の話を書きました。

nonchi1010.hatenablog.com

シンプルだけど、とっても愛のこもった、奥深いお料理である「おにぎり」。その魅力をあらためて教えてくれた、ぷぷ子さんのブログを紹介(「言及」っていうんですよね)させていただきました。

buta-pupu.hatenablog.com

そしたら、この「言及」をきっかけに、あらたなつながりが広がりました。ぷぷ子さんとわたしの「おにぎり」をめぐる、あったかい言葉の交換に

ぷぷ子さんのブログから飛んできました!
「おにぎり」についての、お二人の考察に感動しました。
おにぎりからこうして輪になってつながる、素敵なブログ。
お二人の今後のブログを楽しみに読ませていただきます。

というコメントをくれたのが、クラムボンさんというお方。

「飛んできました!」っていう表現に、思わずクスッと笑ってしまいました。このコメントをもらう前から、クラムボンさんについては「なんで、クラムボンなんやろう?」って思っていました。私の少ない知識の引き出しには、クラムボンといえば、

①音楽ユニットの名前

②宮沢賢治さんの作品のなかで、みたことあるような、ないような・・・

の2つしかなく、どっちかな、どっちでもないのかな、と思いながら、クラムボンさんのブログをお訪ねして、なんとなく、②なんだろうなぁ~~と思いました。

 

それがきっかけで、クラムボンさんのブログの読者になってみると、これが、なかなか楽しいのです。「クラムボン・ワールド」が。

 

そして、ついに出会ってしまったミッション。

私の「探し物」の始まり。

ihatobe.hatenablog.jp

 

f:id:rock_type_music:20190531221100j:plain

「あったり前田のクラッカー」!!!

これを、探し当てたくなってしまったのです。

 

「どっかのスーパーのビスケットコーナーに売ってたはず」。絶対見たことあるって、根拠のない、しかし確信めいたものが、わたしの脳みそにありまして、「ぜったい見つけて、クラムボンさんに報告しよう」って思いました。

 

ちょうど同じ頃、ぜんぜん違う場所で、「のんちの年代で、あったり前田のクラッカー

って知ってるか?知らんだろうなぁ」って言われたことも、わたしの「探し物」熱をさらに掻き立てたっっ(笑)。

 

いつもの買い物のときにはもちろん、別の用事にかこつけて、生活圏内のいろんなスーパーに行ってみた。100均にもいくつか行ってみた。絶対、この四角のクラッカーを、どっかで見たことあるもんっっ。幻ちがうもんっっ。

 

・・・が、しか~~~し、見つからん。

娘にも「おかあさん、クラッカー探してんねん」と協力要請して、「違う目」でくまなく探してもらいましたが、やっぱり「なし」。しまいには、「おかあさん、はよ見つかったらええのになぁ」って同情される始末(笑)。

 

でもね、ちっとも成果がないわけじゃないの(どや顔)。

 f:id:nonchi1010:20190606040748j:plain

「かわい~~いクラッカー」なら見つけた。これも立派な「あたり前田のクラッカー」。そうなんや、そうなんやけど・・・

 

わたしが見つけたいのは、やっぱり、あの四角いクラッカー。そして、やっぱりこだわるけど、どっかで見たことあるもん。

 

だからね、クラムボンさん、クラムボンさんのブログの読者のみなみなさま、のんちは諦めておりません。まだまだ、探すよ~~。見つけたら、絶対報告するからね~。

 

せっかくやから、お味見もしてみましたよ。

f:id:nonchi1010:20190606040827j:plain

そしたら、なんか、ものすご~~くなつかしい味。「混じりっ気」のない、シンプルなお味。「原材料はどんなかんじかな?」とパッケージの裏面を見てみると・・・

 f:id:nonchi1010:20190606040848j:plain

ほら、やっぱり、シンプルな材料。

そして・・・む・む・む??? なんか、ほかにも書いてある。

『前田のランチクラッカーの歌』やって?? 『それそれ、なーに』やって??

 f:id:nonchi1010:20190606040911j:plain

クラムボンさん、こんなん、ご存知??? 「あったり前田」世代のにいさん、ねえさん、ご存知ですか???

 

よくよく見ると、こんなふうに、細かいところまでこだわって、しかも、製造者「前田製菓」さんは、大阪府に会社があるみたい。製造所も、おなじく大阪府だったよ。なんや、ご当地やん(笑)。はは~~ん、この「あったりまえだ(前田)のクラッカー」っていうベタなキャッチコピーも、大阪なのか(笑)。いまごろ納得しました。

 

でもでも、わたし、四角いクラッカー、まだ探しますからね~~!!!

********

で、わたしが言いたいことの、もうひとつは、こんなふうにして、ぷぷ子さんの「おにぎり」の記事をとおして、あたらしいつながりができたってこと。ひとつのブログから、いろんな出会いにつながっていくことのおもしろさ、ありがたさ。

 

1つの星も、つなげていけば星座になるし、1つの音符も、つなげていけば曲になる。でも、星も光を放たなければ見つけてもらえないし、音符も音を出さなきゃ聴こえない。だから、ちっちゃな発信だけど、ちっちゃいからこそ、楽しみたい。みんな、それぞれのカラーを、それぞれに活き活きと放って、つながって、これからも、たのしくブログを続けてたいってこと。

 

この「あったり前田のクラッカーを探す旅」に火をつけてくれた、クラムボンさん。はてなブログを始めて、ちょうど3か月になられるそうな。

ihatobe.hatenablog.jp

「イーハトーヴの小さなCafe」というブログタイトルや、クラムボンというニックネームに込めたものを、静かな気持ちで受け止めながら、でも、ブログの中身は、噴き出しちゃいそうな「おもろい」ネタから、美味しいお話から、ちょっとせつない物語まで、いろんな味が楽しめる、そんなかんじ。わたしと全然違うから、それがとっても新鮮で、そこに集まる「お仲間」のみなさんの個性あふれるキャラも含め、最近のわたしの「スパイス」です(笑)。

 

これからも、たのしく、つながっていけたら、うれしいです。

ありゃりゃ、長くなりました。

では、またね~~~。

 f:id:nonchi1010:20190606041138j:plain

 追伸

全編「言及」記事につきましては、事前にクラムボンさんには快く了解をいただきました。おおきに、兄さん(笑)。