nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

「自分育て」、です。

みなさん、こんばんは。

土曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか。

私は、朝から名残惜しく、名残惜しく・・・・・。

 

今日は、朝からいろいろ散歩しまくったのと、いろんなことを考えたので、心身ともにめいっぱい、心地よく、疲れました~~~。

 

朝は、SHINeeのCDを買いに、「ソウルレコード」という、1976年開業の歴史あるCDショップに行きました。9時30分の開店の前に、近くの食堂で、ふつうの地元の人たちと同じものを食べようと思ったので、ちょっと早めに出発して、朝から「ムルネンミョン(水冷麺)」を食べました。2日目の夜は、写真をアップしたとおり、石焼ピビンパに「おまけ」といえないたくさんの「小おかず」をほとんど残さず頂いたので、ちょっと胃が疲れ気味だったため、超あっさりの「冷たいおつゆ」の冷麺(辛くないんです。それで、麺は中華麺じゃなくて、半透明みたいな、韓国の麺です)をチョイスしました。

 

ゲストハウスから、地下鉄を乗り継いで40分ぐらいでしょうか。なぜ、わざわざ明洞(ミョンドン←買い物スポットが一番集中している場所)じゃなく、そのCDショップにしたかというと、そこは、CDを買うと、ポスターとか、いろんな「特典」をつけてくれるんです。SHINeeのポスター、いまのは、ジョンヒョンが写ってなくて、4人になっているんですが、ジョンヒョンがいるときの5人のSHINeeのポスターがどうしてもほしかったからなのです。念願叶って、5人のSHINeeのポスター、いただくことができました。

 

アラフィフのおばちゃんが、アイドルのポスターかよ???(笑)って、思われるでしょうね~~。普通、そう思うよね。わかりますよ。でも、最近連発しておりますように、わたし、ジョンヒョンを敬愛しています。ので、人生、中学生のとき以来、自分の部屋に、好きなアーティストのポスター、貼ろうと思ってます。しかも、ちゃんとフレームもつけようと思ってます。大阪に帰ったら、天満(うわぁ~~~、めっちゃローカル!!)の額縁屋さんに行って、ポスターの色に会うフレームで額縁選ぶんですっっ。これ、わたしの、わたしへのご褒美。投資。

 

というわけで、ソウルレコードに行ったあとは、おっきな本屋さんに行きました。韓国は、いくつか大手の本屋さんがありますが、今日行ったのもそのなかの1つ。わたし、韓国語、まだまだ、まだまだ駆け出しなので、本がすらすら読めるってとこまではぜんぜんいきません。が、「読みたい」と思う本をみつけたので、またこれを弾みに、がんばって勉強できると思います。

 

そして、最後は「文房具お探し散歩」。

勉強に弾みをつけるには、お気に入りの文房具は欠かせない応援団。ノートやシールの一部にハングルでいろいろ書いてあるものをチョイスしました。これ、帰ったらまた画像を入れてアップしますね。読者さんに、無類の「文具女子」がおられるので♡♡

 

そうこうしてるうちに、またにわか雨。カフェで雨宿りがてら時間をつぶして、また考え事タイム。夕飯は、がっつり食べるのは、もういいかな、と思ったので、「カムジャ(ジャガイモ)ホットック」を歩きながら食べて、本日のお食事は終了。あとで気付きましたが、お散歩に夢中になって、お昼ご飯、抜いてました(笑)。

 

さあ、この3泊4日の旅で、日常から遠く離れて、いろんなこと、じっくり、ゆっくり、たっぷり考えてみました。

 

そして、いま言えるのは、「わたしの人生、大切に生きる」ってことです。

今朝、冷麺をいただいたあとに入ったカフェは、小さい間口なんですが、全面オープンテラスになってて、土曜日とはいえ、お仕事に行く、たくさんの人たちの姿を眺めながらカフェラテを飲みました。ソウルに来てから、ゆっくりしている自分が、働いている人たちの姿をゆっくり眺める機会がたくさんありました。その人たちの大半は、「楽じゃない」と思います。でも、すごくいきいきしていたし、力強かった。「生きてるよなぁ」って、あたりまえのことだけど、すごく、そう思いました。生きるというのは、それぐらい、あたりまえのことのようだけど、すごくすごく尊いことなんだと思います。そして、どの人もみんな、「わたし」の人生を生きているんですよね。ほかの誰のものでもない、「わたしの人生」。それもまた、ものすごくかけがえないものだと思います。

 

わたしも、そう。だから、しんどいことももちろんあるし、悲しいこともあります。でも、これ、やっぱり、わたしの人生。他のだれのものでもないからこそ、私自身が大切に生きていかなければならない、なりたい、と強く思いました。

 

明日大阪に帰ったら、月曜日からは、月初めの重要会議が目白押し。ちょっと「あ~~、しんどいな」って思わないことはないですよ。でも、それもこれも、「わたしの人生」。立ち向かうっていうことばは、ちょっと激しすぎるかなぁ、楽しみながら、挑戦していくというイメージでの「立ち向かう」です。けっして「打ち負かす」ための挑戦ではなく、向き合いながら、いきたいと思います。

 

仕事は仕事で、いろんな目標や課題がありますが、1人の人としての私にも、あらためて目標ができました。韓国語、もっとしっかりできるようになりたい、です。仕事にもしわ寄せせずにやっていこうと思うと、わたしの苦手な「時間の使い方」をもっと改良しなくちゃ、です。どなたかが「仕事人間は、部下目線でいうと、夢も希望もない」って書いてくれましたが、それ、そのとおり、ですよね。こんな私じゃ、誰も「次」をやりたくないですよね。そうなってはいけないと、人には偉そうに言ってる私ですが、自分が一番そうなってたなぁって。それに、家族だって、いい迷惑ですわ、きっと。

 

家族といえば、今日ね、ちょっと泣けることがありましてね。

 

娘に、一応毎日生存確認の報告LINEを入れてたんです。初日は「おみやげちゃんと買ったよ」がメインテーマ、昨日は「食べたもの報告」がメイン。で、今日は、「ばあちゃんと〇〇のおかげで、ものすごく充実して楽しい」というお礼がメインだったんです。そしたら、それに彼女が返してきたのが「おかあさんが楽しかったら100点満点」ですって。

 

なんかね、めっちゃうれしかったです。わたし、ぜんぜん「いい育て方」してません。「伸びる子はほめちぎって育てる」っていう本、いっぱい出てますよね。私も買って読んだことありますが、ぜんぜん実践できず。ほかにも恥ずかしいことだらけの私の「子育て」ですが、知らないうちに、娘がこんなひとことを書けるひとになってるなんて、これ、私が「子育て」したのではなくて、娘が「自分育て」をしてきたんやなぁって思います。

 

わたしも「自分育て」しなくちゃ、です。負けてられませんよ。

 

100点満点なんて、夢のまた夢ですけど、でも、私にしかできない「自分育て」をしていきたいと、ソウルに来たから、じゃなくて、娘のひとことに、一番学ばせてもらった3泊4日だったな、と思います。

 

大阪に帰ったら、また、日常のなかでのブログ、続けていきますね。

いろんな世代の、いろんな生き方をしている人たちとつながって、お互い短いコメントをしたり、してもらったりしながら、ゆるやかに、豊かに・・・と思っています。もっとカッコいいブログはたくさんありますが、私が発信したことに、いろんな人がコメントをしてくれ、そのコメントも含め、お互いが出会えたら、とてもうれしいな、と思っています。

 

これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

みなさん、ありがとう!! もったいないけど、明日早いから、寝る準備に入ります。おやすみなさい。

 

 これ、今朝、散歩した公園です。ちょっとしっとりした「朝の空気」でした。

f:id:nonchi1010:20180630232350j:plain