nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

お庭のご主人さんとの会話。

みなさま、おはようございます。

のんち(あ、やっぱり、このほうがいい☺ 自分も書きやすい、読みやすい☺)、朝からうれしいことがあったので、走り書き。

 

いつも仕事場の近くのお宅の植え込み(塀の外側のお庭)を楽しみに眺めながら季節を感じさせてもらっています。

 

ゴールデンウィーク前、途中(4月30日)には、まだツボミだったバラたちが、久しぶりの出勤の朝、鮮やかに花開いているのを見て、思わず「わぁ~~、キレイ!」とつぶやいたわたし。今朝も楽しみに、バラを眺めながら歩いていると・・・

 

そのお庭のご主人さん(そのお宅の奥さま)が、ちょうど塀の内側のお庭に水やりをしておられるところでした。

 

日頃の感謝の気持ちを、どうしてもひと言お伝えせずにおれず、一旦門の前を通り過ぎてから、引き返して「おはようございます」とお声をかけました。

 

わたし「おはようございます。ほんとにきれいなバラですね。いつも楽しみに拝見してるんです。連休前にはツボミだったから、咲くのを楽しみにしてました」

 

奥さま「そうなんですよ、やっと咲きました。やっぱりきれいよね。こっち(塀の内側)も覗いてみてくださいね。陽当たりはこっち(外側)のほうがいいから、先に咲いてるけど、内側も間もなく咲き始めると思うから」

 

わたし「楽しみです!! いつも、自分は何もしないで、眺めさせてもらうばっかりで、なんて贅沢やなぁ~って思ってるんです。ほんとに、すてきなお庭です」

 

奥さま「そうやって眺めてもらえるのが、わたしもすごく楽しみなんです。うれしいわぁ、いつもありがとうございます」

 

わたし「こちらこそ!! 中のバラも大事に覗かせてもらいますね」

 

奥さま「ぜひぜひ!!」

 

**********

朝から、なんともステキな会話。あったかくて、豊かなやりとり。

 

おうちのお庭を大事に育てておられる読者のみなさま、きっとあなたのお庭を、誰かが楽しみにしていると思います。(もちろん、写真をアップしてもらうのを、わたしも待ってるよ~~♡)

 

「眺めてくれる誰かのことを思い浮かべながら」って、すごいなぁと思う。

 

ずぼらで大雑把なのんちには、とてもとても真似できないですけど、でも、どこかで見習いたい。おなじことは出来ないけど、なにか、その姿から自分に取り込みたいと、すごく思いながら仕事場に入りました。

 

それを、みんなに聴いてほしかった♡

 

では、仕事、がんばります。

 

まだ木曜日、だけど、木曜日まできた(笑)。あとちょっと、がんばろうぜ。

 

バラの写真、今朝のショットを載せたかったけど、奥さまとの会話に夢中で、写真撮らせてもらうの、忘れた(笑)。だから、昨日の写真でご勘弁を♡

 f:id:nonchi1010:20190509082643j:plain

あ、それと、今日のお弁当です。娘のリクエストのサンドイッチ、きのうの帰りの買い出しで「サンドイッチ用の食パン」が30%割引になってたから、作りました(笑)。30%割引、50%割引、大好物で~~~す。

f:id:nonchi1010:20190509082710j:plain