nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

「おかあさんの大変さ」に言及する娘。(追記あり)

おはようございます。

さぁ、1週間のはじまりはじまり~~~~。

 

昨日は、午前中に韓国語のレッスンにでかけて、レッスンのあと、「直後に復習タイム」をつくってみようと思い、先生と別れてそのまま近くのスタバへ移動して、1時間ぐらい集中。

 

「さぁ、午後は買い出しして、作り置きして・・・」と頭のなかで予定を組んでいたのだけど、頑固一徹おかんがらみの用事で見事に午後から夕方まで、がっつりと潰れてしまいましたです。しかも、これがやたらに疲れる案件。時間を潰されたのみならず、気持ちまで持っていかれちゃいました。

 

娘に「おかあさん、疲れました。ちょっと、いやなひとになってます」と頑固一徹おかん宅を出た瞬間にLINEで愚痴ったら、娘からの間髪入れぬ返信が・・・

 

おかあさん、もぉ、ごはん、行っとく?

 

おっと~!!!そうでございました。娘はこういうとき、かならず「悪魔のささやき」担当なのだった(笑)。しかも、「そりゃ、おかあさん、誰でも怒ります。大丈夫、おかあさんだけじゃないです」とフォローまで入れてくださる始末。

 

これにノらないおかあさん、尊敬します(笑)。

 

「じゃあ、帰宅したらドアでピンポン鳴らして、すぐに出発かな」と思いながら車を走らせ、家に着いたら、これまたびっくり。

 

娘がキッチンに立ってるじゃないですか。しかも、なにやら、おいしそうなもの、作ってはるのよ。

 

写真を撮る精神的余裕がなかったことを悔やんでおりまするが・・・

肉厚ピーマンを2,3ミリの厚さに細切り

ささみを酒蒸しして、ピーマンと同じぐらいのサイズに裂く

それをあわせてマヨネーズと鰹節と、中華スープの素を少々

で、仕上げに電子レンジでピーマンがしなっとする程度、チン。 

 

ってさぁ、これ、どこでみつけたレシピなん???おかあさんは、知らない。そしたら娘が言うのです。

 

テキトー、テキトー。

 

いやいや、フツー、それ、できませんねん(笑)。恐るべし、うちの娘。そして、それでは終わりませんの。

 

もう、明日のお弁当、詰めとこか。

 

もう、神、神、神!!!!!(ここは、辛うじて撮影したよ~)

 

 

 

 

そして、全部やり終えて、

 

「さ、おかあさん、行こか」

 

もう、わたしは、あなたを「おかあさん」とお呼びしたい。

 

近所のイオンに車で移動して、まず食材の買い出しをして、重たい根菜とキャベツとりんごをふたりで手分けしてエコバッグに詰めて、それを持って「廻るお寿司」へ。

 

お寿司めがけて歩いてる途中で、娘がさらにすてきなことを言いました。

 

おかあさん、〇〇な、世の中のおかあさんはすごいと思う。尊敬する。〇〇にはできへんと思うぐらい。朝早く起きてお弁当作ってくれて、それで何回も子どもを起こすにのに、ひとつも起きて来なくてさ、ギリギリの時間にやっと駆け降りてくるやん。それでもちゃんと対応してくれて、それ、すごい大変なことやと思う。おかあさんたちはエライよ、ほんまに。な、おかあさん。

 

いや~~、今日は「母の日」でしたか?なんですか?「どっきり」か何かでしょうか?どうしたん、〇〇ちゃん(笑)。だけど、なんか、ほんと、救われたというか、癒されたというかねぇ。なんとも、すてきな娘ちゃんですわ、この子。

 

そんなふうに思ったら、また、あほなおかんはちょっぴり財布のひもがユルんでしまい、GUで最終価格になっていた、かわいいパステルカラーの上着(中年男子読者のみなさまのために、オーソドックスな呼称を使っておいたよ、やさしい、わたし)を買ってあげてしまいました(笑)。あ、しかし、娘はそれをアテにしていたのではないんですよ、はい(笑)。

 

帰りが遅くなったけど、入浴剤を入れたいい匂いのお風呂にゆっくり浸かって、来る次の1週間に向けて、きもちもからだもリフレッシュ完了いたしました。

 

**************

ってなワケで、今朝はこの文章をゆっくり珈琲すすりながら書かせていただいたりなんかして、もう、娘サマサマです。

 

でも、きっとそうだと思うけど、頑固一徹おかんのことで疲れて、ちょっと尖がっていたわたしを、なんとかリセットしてあげようと思ってくれたんですよね。だからね、やっぱり、おかあさんはがんばろうと思うわけです。

 

うちの場合は、「おかあさんの大変さ」だけど、もちろん、「おとうさんの大変さ」や「おばあちゃんの大変さ」「おじいちゃんの大変さ」、「オットさんの大変さ」「妻の大変さ」、いろいろ、いろいろあると思う。もちろん「おひとりさまの大変さ」もね。だけど、きっと、それ、ねぎらってくれてる誰かが、きっといると思う。もしまわりに見当たらなかったら、そのときは、自分で自分を、ちゃんとねぎらってあげてくださいね。

 

みんな大変。そして、みんな、がんばってると思うから。

 

さぁ、今週も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

追記

さきほど、よんばばねえさまから素敵なコメントをいただいたので追記を。 そう、がんばってるのはおとなだけじゃないですね。子どもたちだって、みんながんばってる。がんばりすぎてるかも、です。みんな、みんな、がんばってるね~。お疲れさま😊 お互い、元気にいこう!! よんばばねえさま、ありがとう!!

 

そして、もひとつおまけに、今朝の小梅ちゃん。