nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

ドタバタの朝に、2000円。

こんにちは。

ゆうべはせっかくの「ひとり時間」も睡魔には勝てず、あえなく寝落ち。今朝は今朝とて、このところの朝の冷え込みに勝てず、ぬくぬくのお布団からなかなか脱出できないまま時間をロス。優雅に朝のコーヒーを淹れて・・・とはならず、ドタバタのお弁当作り&朝ごはんタイムとなりました。

 

そんなドタバタのなかでも、一応おかあさんですから、いつまでも起きてこない娘を放っとくことはできませんで・・・

 

いつも寝る前に「明日は何時に起きるん?」って確認します。そして、大抵、彼女は言うワケよ、

 

おかあさん、6時半に”叩き起こして”ください。

 

もぉ、ええかげん、聞き飽きた(笑)。「おかあさんもな、朝は忙しいねん。だから、階段の下に行って『〇〇~~~、はよ起きやぁ~~~』とかって、結構大変。あんたも朝ごはんゆっくり食べたいやろ?ちゃんと決めた時間に自力で起きておいで」って、何回も言いましたわ。でも、今朝も、やっぱりおんなじなのね。

 

「〇〇~~~、もう電車乗り遅れるでっっ!!知らんで!!」

 

6時半から始まって、4回目でキレました(笑)。そしたら、ようやく起きてくる。目覚まし時計が最初ちっちゃい音から始まって、最後「ジリジリジリ~~~!!!」とめっちゃ大きい音が鳴るのと、まさに同じやなぁと我ながら笑いました。

 

で、起きてきたらきたで、ガスストーブの前を陣取って、ぽよよ~~んとしてる。

 

「はよ、ご飯食べなさい」

 

「はよ、着替えなさい」

 

「はよ、動きなさい」

 

「はよ」(早く)を毎朝何回言っていることでしょう。それなのに、娘はまったくもってマイペース。しかも、「お弁当、今日は焼き飯やで」って、お弁当箱のフタを閉める前に見せたところ、

 

「あ~ん、おかあさん、ごめ~ん。今日の〇〇は、お昼からライブに来て行く服を選びに△△に寄ってくるから、お弁当はいりませんって言うたと思うねん」

 

あ~~~、そうやった、そうやった。ゆうべ寝る前、そう言うてました。おかあさんが忘れてました。

 

なんか、ちょっとくやしい幕引き(笑)。

 

しかも、何気なく「あんた、服買うお金、あるん?」って尋ねたところ、娘がニンマリして言いました。

 

「おかあさん、2000円ほど助けていただけたら、すごいうれしいんです♡」

 

あ~~~、ヤラレタ。言うんじゃなかった。バイトもしてるやん、お金持ってるやん。・・・と思いながら、アホなおかんは、ドタバタの朝に、寝坊してきた娘に、しかもおかんにタカる娘に、2000円を貢いでしまいました。

 

神サマ、こんなおかんで、スミマセン。

 

f:id:nonchi1010:20191211125427j:plain