nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

切りすぎた前髪に・・・。

みなさま、おはようございます。

昨日が「お仕事初め」だったみなさま、お疲れさまぁ~~。そして、多くの学校も、昨日が新年初登校だったのではないかな?

 

わたしは、何度か書いているけど、学校がキライでした。お休み明けは、さらにキライでした。「久しぶりぃ~」とか言い合える友だちって、ほとんどいてませんでした。いてないのに、いてるふりして「久しぶりぃ~」って言ってみたりしたことも、ある。新学期になるたびに、とくに女子たちは新しい文房具のセット(当時は「缶ペンケース」が流行ってたなぁ☺☺)を持ってきて、見せあいっこしてたけど、うちの頑固一徹おかんは「まだまだ使えるのに、そんな新しいもん買う必要ない」のひと言(笑)。年単位で同じ文房具を使ってましたので、それも肩身が狭かった・・・。

 

なにしろ、新学期とか、休み明けは、憂鬱だったの、わたしは。

 

が、しかし。

 

うちのむすめさん。

 

そこも、おかんとは似ても似つかぬおひと・・・。

 

******************

「おかあさん、ドライヤーに時間かかりすぎるし、ちょっとイメージチェンジしたいから、思い切って、髪切るわ」と宣言して、新学期の前日、美容室に行ってきはりました。そして、ほんとに、ポニーテールができていた髪を、ミディアムボブにカット!!

 

ちなみに、彼女は小学生の頃から、わたしとおんなじ美容師さんに切ってもらっています。「〇〇さんのシャンプーは最高や♡」とか、いっちょまえにぬかしよる💦💦 

 

いつもは「黙ってても、〇〇が思ってるとおり、そのままのイメージに切ってくれる。天才や」と大絶賛なのに、今回は、帰ってきたとき「おかあさ~~ん、ちょっとブルーやねん。前髪切りすぎてん」と。

 

わたし的にはね、短いパツパツの前髪、大好物なのよ。自分はさすがにちょっと難しい年齢になってきたんですけど、「眉毛全開派」。だから、カットしてきた娘にも「〇〇、めっちゃかわいやん~~」って、ハグしたんですけど、娘は納得いってなかったみたい。

 

でもね、何回見ても、やっぱりかわいいワケ(笑)。だから、寝るまでずっと「〇〇、イケてるで」「〇〇、かわいいで」と連発してやりました。娘は「もぉ、おかあさんの意見は、あてにならへん。だから、もう、その親バカトークはやめてください」って言ってましたけど、メゲずに、ずっと言ってやりました(笑)。

 

そして、昨日の「始業式」でした。

 

仕事から帰ってきた私に、開口一番、娘が言ったのは、

 

むすめ「おかあさん、聞いてぇ~~。〇〇、こんなに思い切ってカットしたのになぁ、違和感ゼロやったみたいで、誰も気づいてくれへんねん、どう思うぅ???」

 

わたし「え??そんだけの長さ、カットしてんのに、ですか??」

 

むすめ「あ、女子はな、だいたい気付いてた。それでもなんか、〇〇っぽいかんじで、ぜんぜん違和感ないから、切った感がない、って」

 

わたし「男子は?」

 

むすめ「ぜんぜんやでぇ、どう思う??」

 

わたし「前髪は?」

 

むすめ「みんな、ぜんぜん、短いとか、何も言わんかった。あら、そうなん?みたいなかんじやったわぁ」

 

わたし「人は人で、〇〇自身はどうなん? 気に入らん?」

 

むすめ「いや~、気に入ってきたわ。やっぱりかわいいわ。〇〇さん(美容師さんのニックネーム)、やっぱりすごい。ちゃんと計算されてたかんじやわぁ」

 

わたし「やろ~??? 〇〇さんは、あんたの魅力をちゃんとわかってくれてるから、おかあさんは、絶対あんたも最後は気に入ると思ってたよ。でも、もっとキャーキャー言われたかったん?髪の毛切ったから」

 

むすめ「別に、それはええねん。っていうか、おかあさん、やっぱり学校はおもろいわぁ。」

 

********************

あ、そこ、ね(笑)。いいねぇ、いいねぇ、このかんじ。一気に短くなった娘の髪を眺めながら、仕事で重たいわたしの心も、ちょっとは軽くなりました。そして、ほんのちょっと妄想してしまいましたよ。もしかしてさぁ、彼女の短く切った前髪を見て、実は「かわいいな」って思ってる男子がおったりして・・・・って(笑)。

 

そして、こんな歌をイメージしちゃった

youtu.be

➡バンドスタイルで、もっと軽快なバージョンをのっけたかったんだけど、うまくチョイスできず、しっとりとした弾き語りバージョンでお届けいたします(画像はYouTubeからお借りいたしました♪🎵)

 

まぁね、勉強はね、受験生だしね、後悔せんように、やってほしい。でも、それよりも、最高のクラスメイトと、先生と、最後の日々を、思いっきり楽しんでほしい。そして、かわいい恋も、たくさんしてほしい(あぁ~、〇〇の恋バナ、けっこうあるんですよ、でも、それはさすがに、書けませんので♡♡♡)。

 

その、突然変異のような、わちゃわちゃに明るいきみと暮らしていると、わたしまでわちゃわちゃに明るくなれる。元気もらって、今日もがんばろうっっ。

 

みなさんも、一日、お元気で☺☺

 

そう、知ってます? 「笑う」ことって、免疫をアップさせるんですよ。「作り笑い」でも、その効果があるとか☺☺☺