nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

見せたかった景色。

みなさま、こんにちは。

やっと晴れましたね。しかも暑いぐらい(笑)。まったく極端だわぁ。

 

今朝は、娘は応援団の練習、わたしは、ゆっくりおかんに朝食を準備して、ふたりで食べたあと、近くのスーパー銭湯へ「朝風呂」に。そのあとおかんを家まで送り届けて、さきほど自宅に戻ってきました。夕方から美容院を予約しているので、またすぐ外出。なんだか一日中移動してる感じ(笑)。

 

そんな中だけど、みなさんに見せたかった景色、やっと撮れましたので、アップさせてもらいます。ダイニングの窓からハナミズキが見える、っていうやつ。葉っぱの影がテーブルとか床に映る、っていうやつ。

 f:id:nonchi1010:20190502171730j:plain

ハナミズキ、ちょうどきれいに咲き始めたので、2階の窓からも撮りました。

 f:id:nonchi1010:20190502171816j:plain

自然ってすごいですよね。そこに在るだけで、「絵」になる。そこに在るだけで、元気をくれる。晴れる日があって、雨の日があって、そして緑は今年も育っていくのです。毎日、毎年、当たり前みたいに、すごいなぁって、あらためて感謝のきもちで眺めました。

 

それと、これもぜひ見せたかったもの。

 f:id:nonchi1010:20190502171845j:plain

和歌山の龍神というところで、チェーンソーを使ってオブジェをつくる作家さんの作品を、娘がまだ保育園に行ってる頃に買いました。

 

「おかあさんとおばあちゃんに怒られて、しゅんとしてる〇〇みたいや」と娘が言ったひとことで、お店のひとまで爆笑したのを憶えています。

 

久しぶりに、あらためて眺めてみたけど、やっぱり、そんなかんじ(笑)。ゆうべ、娘にも見せたけど、「ありゃ~~、懐かしい。こんなかんじやったよな、〇〇」と感慨深く回想しておられましたです。

 

やっぱり「木」がすき。触ってよし、眺めてよし、匂ってよし。元気をいっぱいもらって、リフレッシュできました。引っ越しの準備、まだまだ、まだまだ、まだまだ・・・だけど、でも、楽しいです、結構(笑)。

 

では、髪の毛切りに行ってくるね~~~。