nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

頼るトコは、頼る。

みなさま、こんばんは。

寒いねぇ~~~。インフルエンザが本格的に流行り出しましたね。しっかり食べて、しっかり寝て、手洗いをしっかりして、冬を乗り切りましょう!!

 

いよいよ、追い詰められてまいりました、ここ数日。やってもやってもキリがない。でも、もうちょっとだけ、がんばって、大型ミッションを受けて立とうと思っています。

 

受けて立つ――。そう、受けて立つんです、けど、そのために、家族にだいぶ、負担をかけているなぁ、って思っています。娘は、中3受験生であるにもかかわらず、こんなおかんの面倒を逆にみてくれている、ここ数日です。

 

ゆうべも、大急ぎで夕飯の準備をして、娘に食べさせて、塾へ送り出したあと、ホットカーペットの上で毛布をかぶって眠りこけていたわたしに、塾から帰ってきた娘があれこれ世話をやいてくれました。

 

「お茶のみたい」と言えば、あったかい緑茶を淹れてくれて、「こんなとこで寝ても休まらないから、早くお布団で寝て!!」と、布団を敷いてくれて、誘導もしてくれちゃった。掛け布団をちゃんとかけ直してくれて、「ちゃんと寝ないと、仕事もはかどらへんわ」だって。

 

そんな娘に、せめて、食事はちゃんと作ってあげなきゃ、って思っているんだけど、大型ミッションへのラストスパートに入って、わたしの気力・体力もそろそろ限界近い。

 

わたし、もともとは、冷凍食品とか、レトルト食品とか、ほとんど使ったことありません。これは、うちの頑固一徹おかんの影響です。食べるもんは自分で作る、というのがポリシーだったので、どんなに忙しくても、「手作り」にこだわってきたおかん。わたしも、努めてそうしてきました。が、「おかあさんがイライラして手作りのごはん作ってくれるより、冷凍食品でいいから、もっとまったり、ゆっくり、笑って食べたい」って、あるとき、娘に言われちゃったんです。

 

それ以来、わたし、「頼るトコは、頼る」ことにしました。「冷凍食品も、あり」にしたんです。正直、それまで、買い物に行っても、冷凍食品のコーナーはまったく通ったこともなかった。だから、どんな種類があるかも、ほとんど知りませんでした。娘と一緒に「見学」してみたら、まったく知らなかった世界が開けましたっっっ。そして、便利に使えるもの、いろいろみつけちゃった。

 

今日は、朝から「だいぶしんどいなぁ」って思っていたので、夕方、仕事場から娘に「今日は、冷凍チャーハンでもいいかな?」ってLINEで相談したら、「了解っ!!」と即答。でも、せめてサイドメニューには野菜をたっぷり、と思って、ワンタンスープを作るつもりで帰ってきました。

 

そしたら、ピンポン鳴らして、娘が出迎えてくれたら、なんだかめっちゃいい匂い。「おかあさん、チャーハンに合うように、白菜で中華スープ作っといた」って。中華スープの素と、料理酒と、めんつゆで、なんともやさしいお味の白菜スープが出来上がっておりました。この、おいしい匂いの湯気、ほんとしあわせ。こころまでポカポカしました。

 

その白菜スープをベースに、にんじんと豆苗とワンタンをプラスして、最後にごま油を垂らして「野菜たっぷりワンタンスープ」の完成~~。

 

「電子レンジでチン」のチャーハンと、娘との合作のワンタンスープ、帰宅後15分ぐらいで夕飯の「いっただきま~す」ができました。

 f:id:nonchi1010:20190111213402j:plain

 

娘は、「〇〇のショボい白菜スープが、野菜たっぷりワンタンスープに変身したなぁ」と言ったけど、わたしは、「〇〇の白菜スープがあったから、こんなに早く、こんなにおいしくワンタンスープができたんやで。めっちゃありがたいわ」と感謝のきもちをしっかり伝えました。

 

 

大仕事が終わったら、また、娘の大好物のフライドチキンや、粕汁、ポテトサラダやグラタン、いろいろ作ってあげたい。そもそも、たまには、おいしい匂いの湯気で「おかえり~」と迎えてあげたいと、おかあさんは思っているよ♡♡♡

 

 

なので、あともうちょっとだけ、協力してね、〇〇ちゃん。

 

 

おしまい☺