nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

もはや、共同生活者。

みなさま、こんばんはぁ。

病み上がり nonchi でございます。病んでたことはすっかり忘れ(笑)、週明け月曜日、しっかりやり切って参りましたっっ!!

 

仕事終わり際に、このところ、ずっと気になっていた、あるスタッフの話を、じっくり聴けるチャンスがありました。お互い、家のことが気になるので、なかなか夕方にまとまった話ができないまま、しばらくいたんだけど、彼女のほうから「夕方の時間で申し訳ないんですけど…」と別件の用事で声をかけてくれました。

 

わたしも、彼女も、「報われない」立場。スタッフのこと、チームのこと、考えないで、この立場、務まるはずがないんだけど、なかなか、それ、うまく伝わらない。二人とも、相当に家族にも犠牲を強いながら、がんばってるつもりなんだけどなぁ…っていう気持ち、ずっとあります。でも、この立場でいる以上、もう、それ、「つきもの」。程度の差はあれど、みんな共通した悩み。だから、とにかく「吐き出す」ことが大切だと思ったので、ゆっくり話をしました。で、別れ際には、ちょっとスッキリした顔、してました。

 

うちの娘より、ずっとちっちゃい子どもを抱えて、ほんと、がんばってるよ。尊敬してるよ。報われないこと、いっぱい、いっぱいあるけど、わたしは、あなたがいてくれるから、この立場でやれてますよ。まだまだ、苦楽をともにしていくと思うんだよね。だから、お互い、からだ大事に、家族も大事に、自分も大事に、がんばっていきましょうねぇ~~!! そう思いながら、背中を見送りました。

 

で、「今から帰るよぉ」の電話、娘にかけましたところ、

「もぉ、ほとんどご飯できてるから、気ぃ付けて帰っておいで」だって。泣けるっ。

そして、帰ったら、ほんとに、ほとんど出来ていた。

おかあさんの仕事は、すでに切って準備してあったお肉とキャベツと人参を炒めて、「野菜炒め」作ること、のみ。

そしてできあがった夕飯のテーブルが、こちらでございまする。

 f:id:nonchi1010:20181105223242j:plain

 

塩こうじで、即席のお漬物を作り、1本残ってたさつまいもで「かんたん大学芋」を

作り、乾燥なすびと、大根、麩を入れた味噌汁を作り、圧力なべでご飯を炊いて…。

これ、ほんと、スゴいと思いました。そして、どれもこれも、めっちゃおいしいの。

感心してしまいました。ほんと。あ、一番奥の白っぽいのは、「即席スンドゥブ」と

かっていう代物で、電子レンジで3分半、チンしてできるの、こないだ半額セールして

たから、わたしが買っといたやつ。娘の手作り感満載メニューに対して、どうよ、この

おかあさんの一品💦💦💦

 

で、彼女はササッと一緒に食べて、塾へ飛んでいきましたよ~。

 

これ、もはや、母と娘というよりは、共同生活者ってかんじ。ルームシェアしてる友だちみたい。もちろん、洗い物はわたしが担当させてもらいました。

 

娘が作ってくれたおかずでいただく夕飯は、ほんと、格別。

週明けっていうことを忘れてしまいそう‥‥だけど、現実は、なかなか過酷です。

やりがいと、過酷さは、けっこう、コインの裏表感、ありますね。

でも、やっぱ、辞めない、諦めない、これ、大事っっ。

 

共同生活者の中3女子にも、いつかは、そういうことに頭を悩ませる日がくるのでしょう。そのときには、こんどは、おかあさんが、しっかりごはんも作ってあげるし、ぐちも聴かせてもらうし、肩も揉んであげるよ。(そのとき、まだ一緒に暮らしてたら、ですけどね。もしかして、誰か、イイひと見つけちゃってさぁ、「おかあさん、〇〇、決めたから」とか宣言されて、出て行っちゃってるかもしれんもんねぇ)

 

さぁ、今日も早くお風呂入って、早く寝よう。

なんたって、月曜日、なんたって、病み上がり、

まだまだ、先は長いのでございます・・・・。

 

みなさん、どんな月曜日の夜ですか?今日はそんなに冷えないみたいね。でも、どうぞご自愛くださいますように・・・。