nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

最強のカバーソング。

こんばんは。

今日はヘビーな会議の日でしたので、もう余力はまったくなし。娘が炊いておいてくれたごはんと、朝食のときにたくさん作っておいたキャベツの千切りと、水ナスの浅漬けと、さつま揚げで、手抜きの(っていうか、作ってませんわね。作り置いたやつを、お皿に盛っただけ。)夕飯を済ませちゃいました。

 

それでも、ブログは書きますぜぃ!!

なぜなら、今日は、みなさまに「最強のカバーソング」をお聴かせしたいから♡

 

カテゴリーのなかにSHINeeという項目がございます。ご存知の方は読み飛ばしてくださいませ。SHINeeというのは、K-popのグループで、今年デビュー10周年。歌ってよし、踊ってよし、黙って立っててもよし、しゃべらせてもよし、という「天は二物も三物も与える」の典型みたいな男子集団。私は、ファン歴まだ半年程度の若輩者ですが、韓国はもちろん、日本にもた~~~くさん、世界中にいっぱいのファンがおられます(愛と尊敬を込めて敬語)。

 

さあ、今夜、お聴きいただきたいのは、そのSHINeeのリーダー、オニュくんがカバーした、徳永英明さんの『レイニーブルー』です。

 

初めてこのカバーを聴いたとき、あまりの美しい立ち姿と声と、凛々しい表情に、ポロポロ泣けてしまいました。「こんな美しい声で、こんな美しい日本語で、なんで歌えるわけ?!」って。もともと、ほんとに切ない曲ではあるんだけど、「上手に歌ってやろう」っていう雑味のまったくない、まっすぐな声が、切なさを倍増させるというのか、これは、私の拙い語彙力ではもう説明のしようがありませんので、このまま、下の画面をクリックいただいて、どうぞお聴きいただきたいと思います。

youtu.be

  

SHINeeは、みんな個性的な声の持ち主で、とっても上手い。でも、そのなかにあって、圧倒的な存在感をもつ、無限に伸びるオニュくんの声、です。うまく説明できなくて、もどかしいです💦💦💦  ちなみに、ピアノを弾いているのは同じくSHINeeのテミンくんです。

 

おっと、娘が帰ってきました。パソコンをポチポチしてる私を見て、「え~~?おかあさんがブログぅ? なんか信じられへんわ」と。まだ彼女は読んだことがないんです。自分が頻繁に登場してると知ったら、怒るかな? でも、ウソは書いてないもんね~~だっ。

 

動画、SHINee魅力拡散目的にて、お借りいたしました❤️❤️