nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

老眼ですわぁ。

夕方近くなってくると、感じること・・・・

 

眼が見えにくい のです。

 

視力0.1以下のわたし

➡視力検査で、「ココに立って」の線に立った状態で

一番うえの「C」見えませ~~ん」の人。

クラスメイトに「そんなわけないやろ」と笑われながら、

「見えるとこまで、前に出てきて」と先生に言われ、

何歩も前に進み出た記憶があります。

 

そして2年ぐらい前から、とうとう、いよいよ「老眼」デビュー。

「遠近両用眼鏡」ユーザーとなりました。

 

わたし、人生で眼鏡にいくら投入したか、わかりませんです。

近視デビューは、たしか小学校低学年。

「あんたは、かくれてコソコソとテレビ観てるから

こんなことになるのよ!!」と母にめっちゃ怒られ、

「視力回復センター」(怪しいわ)にも通ってみたが、

結局「メガネザル」と呼ばれることになってしまいました。

 

以来、どんどん視力が落ちるので、

何度も何度も眼鏡を買い替えて・・・・・。

途中からは、「どうせメガネザルなんやったら、

眼鏡を楽しんでやるっっ」と開き直り、

いろんなタイプの眼鏡をかけてまいりましたが。

 

近視&乱視&老眼・・・・これ、レンズめっちゃ高い。

紫外線カットとか、傷がつきにくい加工とか、

なんやかんや、そして、フレームにもこだわると、

かる~く10万円ちかいことになっちゃう。

でも、「目は大事」ですから。仕方ない、と。

 

そうやって、歳を重ねてきたわたしですが、

最近、ちょっと不安になっています・・・

「夕方になったら、見えへん」のです。

 

これ、困りましたよ。最近、とくに、です。

仕事で、一日のうち、かなりの時間、モニター見てます。

家に帰ったら、字幕つきの韓国ドラマ、観ます(笑)。

本も好き。新聞も、斜め読みですが、読みます。

 

これ、目が見えんようになったら、どうすんの?

わたしの人生の楽しみ、どうなんの?

 

それこそ、仕事リタイアして、やっと自分の時間ができたとき、

本読む視力がなくなってたら、どうしよ~~~!!!

・・・これ、真剣。

 

眼だけじゃないですけど、そろそろ、ほんと、ちゃんと

自分のからだに、いかに「持続可能性」をもたせるか、

考えなあかんです。・・・・・・今頃かっっ?

 

10月がきたら、「半世紀」生きたことになるわたし。

 

娘が一応、曲がりなりにも自立して、「女ひとりでも大丈夫」な

おとなになるまでは、働かなくっちゃ、ですし、

そのあとのわたしの人生、やりたいこと、ありますので、

からだ大事にしなあかんわ、と思います。

 

・・・とか言いながら、またモニタ、見てますやん(笑)。

疲れ目、あかんよな、と思いつつ・・・・。

 

 

みなさまも、おからだ、どうぞお大事に。

「わたし、若いもん」と思っている、そこのあなたっっ!!

ひとごとじゃないですよぉ(笑)。