nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

「お昼休み」が好き。

こんにちは。

仕事場の環境がちょっとだけ変化して、もうすぐ1週間。まだまだペースがつかめずに、無駄な動きをちょこまかちょこまかとしておりますが、でも、割とイイ感じ。

 

そして、いままで以上に、「お昼休み」が好きになりそうです。

 

自分のデスクに戻って、午前中の仕事を頭とメモで整理して、デスクに紙ナフキンを敷いて「お昼ごはん」の準備を。

 

今日は、仲良しパン屋さんの「ちくわパン」と「ミニバーガー」。おまけに、なんともゴージャスにマスカットがデザート。職場の後輩ちゃんからのお裾分けです。

f:id:nonchi1010:20200917123512j:plain

 

ちょうどこの時間に比較的自由がきく友だちが、心やさしいメールをくれる。近況報告やら、生きてるなかでの悲喜交々を、とても魅力ある文章で書いてきてくれる。わたしのほうの報告もちょこっとしながら。

 

そのひとのことを全部知ってるわけじゃないけど、大事なことはシェアできている、そんな関係がとても好きです。

 

おいしい「お昼ごはん」といっしょに、いっぱい元気をもらって、午後からもがんばれる。欲を言えば、すてきな音楽がこっそりあれば、サイコーなのだけど、それはお家までガマンして・・・・

 

流れてくる情報をぼーっと眺めていると、「国民のために働く内閣」が、薔薇色の未来を届けてくれるような、とんでもない錯覚に陥りそうになるのですけどね。でも、こんな時こそ、自分の眼で、耳で、肌で感じることをちゃんと大切にしたいと思います。

 

ゆうべ、買い物に向かう道、駅の近くの人気のイタリアンレストランが取り壊されているのを見ました。新型コロナウィルスによる暮らしや経済へのダメージは、決して「下火」になんかなってない。「ひと段落」なんてしていない。

 

そのことに、正面から向き合って、本当の意味で「国民ひとびとのために働く」ひとは誰なのか。ちゃんと自分の頭で、心で考えたい。暮らしのどんな場面でも、ふとしたときに、そのことを想い起せる自分でいたいと思っています。

 

さぁ、お昼にしよう。

 

午後からもがんばります。