nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

好きな取り合せ。

みなさま、こんにちは。
どんな土曜の朝をお過ごしでしたか?

わたしは、今日も職場に来ていますが、自分の資料整理や会議の段取りなど、自己完結できる種類の内容ばっかりなので、マイペースにやっています。早いもので年度末にさしかかっていますので、来年度に向けて、どんな布陣で、どんな仕事をしていくかについて、いろいろ提案する準備もしています。


いまの法人に就職したのが、娘が小学校に入学した年。そこから、ほんとにいろんなことがありました。家族のかたちもいろいろ変化しましたし、娘とわたし、頑固一徹おかんの3人の間でも、悲喜こもごも、ほんと、いろいろ、いろいろ、あり…、あと数週間で娘の中学校ライフも終止符なんだよね。(その前日に、公立高校の受験がありますが💦💦) わぁ~、そういう9年間だったんだなぁって、不意にそんな感慨がどっと沸き上がってきました。このことについては、後日、ちょっと長くなると思うけど、書いてみるつもりです。


******************
さて、今朝は、ものすご~く寒いということもなく、ちょっとずつ、ちょっとずつだけど、季節は春に向かっているのかな、って感じさせてくれる日差しを感じながら車を運転しました。



わたし、「今日は何を着て行こうかな」っていうので悩んでしまうひとなので、できるだけ前の晩に「明日はこれを」って決めておくようにしています。でないと、急いでコーディネイト(というほどの立派なもんじゃないけどね)すると、「おいおい(笑)」っていう取り合わせになっていることがあり、そうなると、めっちゃブルーな気分になってしまう。なので、できるだけ、決めておくようにしています。


20代、30代、40代、そして50代に入り、「すきな服」がだんだんはっきりしてきて。相変わらず「すき」と「似合う」の間のギャップに苦笑いのこともあるけど、基本的には、着る服、選ぶ色の傾向って、あんまり変わっていない気がします。カジュアル、流行り廃りがないデザイン、素材には割と関心あり(リネンとかしっかりしたコットンが好き)、あとは「楽ちん」(これ大事ね~)。それと、カバンとか、靴とか、小物が好きです。


春をちょっと感じられるようになると、着たくなる取り合わせがありまして…。


それが、「ダンガリーのシャツにセーター。それと、おっきめの腕時計」。

f:id:nonchi1010:20190223093515j:plain


もうちょっと春になってきたら、ちょっと明るめのキレイな色のシャツやストールもいいな、と思うんだけど、ちょうどいま、今朝のかんじのお天気に、ちょっと手首を見せ気味で、シャツの袖口をちょっとだけセーターから出して着るのが好きなんです。ボトムはチノの長めのスカートにスニーカーをはきました。カバンは黒のリュックに(普段、仕事のときはあんまりリュックを持たないんだけど、これも土曜日ならでは、かな)。



マンションのドアから地下駐車場までエレベーターを使えば2分弱かな。職場の駐車場まで車。駐車場から職場までは徒歩3分。服装に無頓着になった時期もあったんですが、やっぱりね、楽しまなきゃ。誰も見てないけど、私自身が見てるじゃん(笑)。だから、お金はかけてないけど、たのしく服を着ています。仕事上、スーツを着なくちゃいけないときが、わりとあり、自ら選んでは着ないけど、その時はその時で、「いつもと違うわたし」を段取りするのも、気分転換になります。
****************


あの、「やりたかったこと」シリーズ、ちょっとお休みしていますが、実は、いろいろ、あるの(笑)。いろいろ、ちびちび、先行しています。また、書くね。実物のnonchi を知ってるひとたちとは違う、ちょっと不思議な距離感の、このつながり。実物じゃないけど、でも nonchi はこんなヤツ、というのを、少しずつ知ってもらえたらなぁと思っています。



では、また書きますね。読んでくれて、ありがと☺