nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

LOVE 'S IN NEED OF LOVE TODAY

みなさま、こんにちは。


ここしばらく、耳の具合が何だかおかしくて、来週末までガマンしてちゃいけない気がして、朝から受診してきました。結果は大したことなく、継続した受診もいらないってことでした。よかった。ひと安心。



不調を感じて、あらためて、あたりまえみたいに見て、話して、聞いていることに、感謝の気持ちをもちました。




ホッとしたのもあって、コンビニに寄って、コーヒーを飲んできました。BGMは迷わず、スティービー・ワンダー。



いつもわたしに刺激をくれるブログ友だちの記事に、ヘイトスピーチと、その真正面で抵抗の意思表示をしてるひとの様子が、写真と文章で紹介されていました。ヘイトスピーチをみると、ほんとに暴力的でこわいと思うと同時に、すごく哀しくなるのです。



少ないパイを誰がどれだけ手に入れるか、よそもののあいつに取られてたまるか!!



そもそも、なぜそのパイが少ないのかを考えることからは、巧妙に目をそらさせられて、ほんとは手をつなぎあえるはずの相手への敵対心を煽られている。



その手口に、まんまとノセられたくはない。



自分のあたまで考えて、自分のこころに問いかけて、相手のことを想像したい。



そんなとき、スティービーの音楽は、すごく勇気をくれる。



人間の値打ちは何か。



それは、生きていること、それ自体。



人間の素晴しさは何か。



それは、愛を伝える手段をいくつももっていること。



その手段のなかでも、もっとも魅力的なのは、やっぱり音楽ではないかと、このアルバムを聴くたびに、思うのです。

f:id:nonchi1010:20190123110236j:plain


「KEY OF LIFE」。


LOVE'S IN NEED OF LOVE TODAY(ある愛の伝説)


みなさん
今日、愛が愛を必要としている
愛が 愛を必要としている
遅れないで
あなたの愛をいますぐに送ってほしい
      今 すぐに
憎しみが蔓延して
多くの胸を痛めている
それをくい止めなくては
手遅れにならないうちに

(中略)

憎しみが
そこら中にはびこり
多くの胸を痛めている
それをくい止めなくては
手遅れにならないうちに

それは君次第
今日、愛が愛を必要としている
遅れないで
あなたの愛を今すぐに送ってほしい

(中略)

お願いだから、止めよう
LOVE 愛だ
愛が必要なのは
今日の愛だ
遅れないで
今すぐに
世界に愛を

youtu.be

SIR DUKE


音楽はそれ自体がひとつの世界で
そこには誰でも理解できる言葉があり
みんなに歌い、踊り、手拍子を取る
平等の権利があるんだ

レコードに溝が刻まれてるからって
決まりきったことはしないこと
でも最初のAの文字から
みんなが動き始めれば分かるはずさ

みんな全身で感じられるんだ
そこら中に感じられる
みんな全身で感じ取れるのさ
そこら中に感じ取れるのさ

(中略)

君はそれを全身で感じる
みんな全身でそれが感じられる
君もそこら中にそれを感じる
僕も全身でそれを感じてる
     ——みんなそこら中に感じるんだ
それが全身に感じないかい?
さぁ、そこら中に感じよう
君も全身で感じられるさ
みんな――全身で

youtu.be


誰かを攻撃するために、誰かを排除するために手をつなぐより、それぞれが自分を大切にするために手をつなぎたい。わたしがわたしを大切にしながら、隣のひとのことも、会ったことないけどつながっているあなたのことも、大切にできる世の中。それって、「ありえない」ことじゃないと思うんだよね。「ありえない」って「絵空事」って、思わされているだけなんじゃないのかな。


わたしの娘たちの世代が、憎しみや、蔑みや、奪い合いに、こころをかすめ取られることがないように。


こうして、ちっちゃくても、「わたしの考え」を、やさしく伝え合うことが、とても大切だし、とてもすてきだと思っています。


動画はYoutubeから、歌詞の和訳は、CDの歌詞カード(対訳 小倉ゆう子さん)からお借りしています。感謝♡