nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

ちっちゃいタルトで、ささやかに。

おはようございます、みなさん。

 

これを、ブログに書いたものかどうか、ちょっとだけ迷ったんですけど。

(・・・なんて、これだけプライベートの喜怒哀楽、食べ物、暮らしぶりなどなど、明け透けに書いておきながら、「いまさら(笑)」なんですけど。)

 

娘の合格発表が、きのうネット上でありまして、(いまどき、そうなんだ、と初めて知りました💦💦)なんとか、併願校に合格しました。試験当日、「〇〇が難しくてぜんぜん書かれへんかった」とか、ドキドキする発言があったので、こんなわたしですが、やっぱり母として、ちょっとは心配しておりました。

 

きのう、仕事場へLINEで電話してきて、娘から直接報告をもらいました。大声で喜ぶことはできませんでしたが、ちゃんと労いのことばはかけて、すぐ、ばあちゃんと、おじさん(わたしの弟)にも連絡するように伝えて、電話を切りました。

 

同じように受験生のお子さんをお持ちのおかあさん、おとうさんが読者さんにもおられると思うし、みんなに春が来てほしいなって思うけど、こればっかりは、わからない。そんななかで、この報告をするのが、ちょっとだけ気が引けたのですけど、でも、いろいろ励ましのことばもいただいたし、見守ってもいただいたので、短めにご報告させていただく次第です。

 

そしてもちろん、本命の試験は、3月に残っていますので、そこまでもうひとふんばり、してもらわなくっちゃ、ですしね☺

 

きのうは、ヘビーな会議があったので、夕飯を丁寧に作ってあげることはできず、そのかわり、娘が大好きなケーキ屋さんで、ちっちゃいタルトを買ってきました。

 

「こんなちっちゃいタルトでも、プレートってつけてもらえますか?」って遠慮気味にお尋ねしたら、店員さんが「もちろん☺」と答えてくれたのがとってもうれしかったです。

 

ろうそく2本は、「2校とも、うまくいきますように」の気持ちを込めて。

 f:id:nonchi1010:20190213091545j:plain

この数日、ちょっと私自身は、ささくれて、若干やさぐれて(笑)過ごしていましたが、この朗報に触れて、元気をもらいました。あと1ヵ月弱、本命の試験まで、できるだけの応援をしていこうと思います。

 

みなさんにも感謝しています。ありがとうございます。