nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

娘に学ぶ。

おはようございます。

昨日はほぼ一日スーパー銭湯に入り浸り、お昼寝&マンガ&お風呂三昧。帰宅して感じたのです、「ひとりじゃ、多分、しなかったな」って。

 

朝7時の「パンケーキモーニング」に出遅れた段階で、ちょっと「もう今日は、いっか」と全部を諦めかけていたのです。でも、わたしの少しあとに起きてきた娘が、「おかあさん、岩盤浴は行くで~!! 早く朝ごはん食べて準備しよ」って背中をドンと押してくれました。その勢いに押されて、朝ごはんもガッツリ作って食べて、そしてスーパー銭湯に出陣した次第。

 

そして、現地でも、何に元気もらったかというと、岩盤浴やら、温泉やら、マンガやらはもちろんだけど、「全力で満喫」する娘のありさまに、もはや感動のレベルで元気をもらいました。

 

もちろんねぇ、その勢いで勉強してくれよ💦💦と思わなくはないのです。高校生活なんてアッという間ですから、またすぐに「進路」の話が出てくるのですから、遊んでばっかりの娘に、焦りを感じないといえば大嘘になる(笑)。

 

だけど、何というのでしょうね。クヨクヨも、イライラもせず、メソメソもせずに、日々、いま、この瞬間を満喫できる、娘のありように、ほんと、学ぶところがとても多い。誰に似たのか・・・。(ちなみに、娘のお父さんだった男子も、わたしよりはポジティブなひとではあったけど、娘ほどではないです。そして、わたくしの家系には、まったくもって見当たらない。うちのおかんいわく、「あいつは突然変異」だそうなので)

 

それと、もうひとつ、娘について思う事。

ちょっと前までは「おかあさんのそういうところがあかんねん」って、割とストレートにダメ出ししてくれていたのですが、最近はちょっと違っておりまして。

 

たぶん、気付いてるんですよ。「あぁ、またおかあさんネガティブになってはるなぁ」って。だけど、それを直接は何も言及しない。割と知らん顔して、割と「わが道」をいかれるのです。だけど、どっかに「思いやり」を感じる。「凹んでるあなたに、気付いてるよ。気付いてるけど、ほっといてます」みたいな。

 

やさしいな、って思います。そういうやさしさもまた、わたしにはないんじゃないかと思ってしまう。いろいろ「ないない尽くし」の我が家から、彼女なりに、手探りで、いろんなものを新たに獲得したり、つくりあげたり、してきたんだろうなぁって。そんなことを考えながら、スーパー銭湯の2Fの岩盤大広間で寝っ転がり、韓国映画をスマホで鑑賞する娘の隣で、ちょっぴり、じ~~~んとしてしまいました。

 

***************

夕飯は、煮込みハンバーグをお鍋いっぱいに作る計画だったのだけど、娘のリクエストもあって「今日はお鍋にしよ」ってことに急遽変更。

 

買い出しに出発するときの空が、あまりにきれいで、娘とふたり、写真撮影。上が娘で、下がわたしの作品。おなじ空を撮っても、それぞれだなぁって思いました。

 

ゆうべのお鍋は「豆乳キムチ鍋」。

市販の「キムチ鍋の素」に、たっぷりの豆乳を加えて、豚バラ肉と、山盛りの白菜、もやし、大根に、しいたけ。焼き餅は1人2個ずつ。春菊をのっけたけど、娘はぜんぜんお箸をつけてなかった(笑)。スープも最後まで飲み干して、廃棄率0%!!

 

 

遅めの夕飯のあと、娘は「友チョコ」を頑張って作っていたようだけど、わたしは早々に睡魔に襲われ、退散いたしました。

 

朝起きてきたら、台所はきれいに片付いていて、玄関には「友チョコ」のラッピングしたのがしっかりスタンバっておりました。「おかあさんの分は?」ってスネたいところですけど(笑)、今晩、きっと第二弾を一緒に作ることになると思うので、そのときを楽しみにしとこうと思います。

 

何しろね、娘に学ぶところが多い、最近のわたしです。

 

あんまり書きすぎると、「あんた、娘ちゃんが自立したら、抜け殻みたいになるんじゃないかい?」と心配されそうだけど、でも、いまはいまで、思いっきり満喫していたい。その時のことは、また、その時に考えることにします。

 

では、今日もみなさん、元気でいてくださいね。私も、無理せず、いまの私のマイペースでいこうと思ってます。