nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

たまにはおかんとふたり飯。

こんばんは。

きのう、同僚のご家族に不幸がありまして。

ゆうべお通夜に、今日、告別式に参列してきました。

故人と直接の面識はありませんでしたが、同僚から、病気と向き合うお姿をずっと聞いていたので、最後のお見送りのときには、泣けてしまいました。でも、同僚を含むご遺族のみなさんの様子をみながら、故人がたくさんのものをみんなの心に遺してくれたんだなぁと思いました。たくさん泣いてしまったけど、明るい光も差す、そんな場でした。

 

帰ってきて、思いのほか疲れていたのだけど、この週末におかんが我が家に来る予定になっていたので、おかんを迎えに行って、ちょっとだけ家の片付けを一緒にして、夕飯を久しぶりにおかんとふたりで食べました。(娘はバイト)

 f:id:nonchi1010:20200112224753j:plain

 

おかんが牛筋と大根の煮込みを作ってきてくれたので、わたしはあっさりと野菜料理を3つほど。

 f:id:nonchi1010:20200112224822j:plain

f:id:nonchi1010:20200112224916j:plain

f:id:nonchi1010:20200112224942j:plain

f:id:nonchi1010:20200112225005j:plain

ブロッコリーの白和えもどき、にんじんをオレンジのしぼり汁とオリーブオイルと黒胡椒で和えたのと、大根とハムをコチュジャンを使ってちょっと韓国風に和えたのと。

 

おかんはエビスビールの350ml缶を1本、わたしに「あんた、ノンアルビールで付き合いなさいな」と誘ってきたけど、なんか今日はそういう気分でもなく、最初からあったかいお茶にしました。

 

なにを特別な会話をするってこともなく、ごく普通の日の晩ごはんっていうかんじで「ふたり飯」をいただきました。

 

でもね、なんとなく、心地よかったし、懐かしかった。

うちの娘が入って3人の食卓もいいけど、この「ふたり飯」もたまにはいいなって思いました。おかんは、やたらと私の「即興おかず」を褒めちぎってたけど、わたしは、安定感抜群のおかんの「牛筋と大根の煮込み」が大好き。おかずトータルで、とってもバランスのいい食卓になってました。

 

さぁ、あとはあったかいお風呂に入ってもらって、明日もがんばってふたりで作業します。朝ごはんも、ちゃんと作って、ちゃんと食べてもらおう。

 

食べさせたい相手がいると、なんか、台所がさらに楽しくなりますね。

 

みなさんも、ちゃんとごはん食べてくださいね。

ひとりでも、めんどくさがらずに、ね~~~。