nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

まんまと騙された、わたし。

こんにちは。

昨日は甘いチョコの話題満載の、みなさまのブログ。

我が家は、そういう意味では実に静かな一日でありました。

 

が、しか~~~し!!

 

きのうは、まんまと、娘に「してやられた」の。

 

**********

想定外に重たい話になった、夕方からのミーティングを終え、5日連続勤務の疲れも手伝って、しばらく自分のデスクに突っ伏してしまいそうなわたし。こういうとき、心の隙間に悪魔が必ず毎度囁いてくる。

 

「もう、今日はごはんお外で食べたらどうですかぁ~~~。」

 

そして、その囁きに、単独で負けるのはちょいとばかりバツが悪いわたしは、必ず娘を巻き添えにしています(笑)

 

***********

わたし「〇〇~~、おつかれちゃん。いまどこ?」

 

むすめ「あ、おかあさん、もうおうちに着く直前」

   「おかあさん、びっくりするで??」

   「〇〇なぁ、英検受かったで!!」

 

わたし「え~~~?!?!」

   「っていうか、何級やったっけ?」

 

むすめ「準2級!!あかんと思ってたのに受かっとった!!」

   「すごいやろ、すごいやろ?」

 

わたし「すごい!! 受けたことさえ忘れてた(笑)」

   「じゃあ、祝杯ですかね?」

 

むすめ「いこいこいこ~~!!!」

 

*********

ってな展開で、娘のリクエストにおこたえして、ちょっと高めの焼肉屋さんへ出かけてきました。

 

まぁね、高校1年生で準2級って、別にスゴいことではないのだけど、ご本人も、もちろんわたしも、カンペキ諦めていただけに、ちょっとうれしくて、奮発してしまいました。

 

ところが、です。

お肉を待っているあいだ、合格の詳細について聞いてくと、「え、ちょっと待って」な説明が、サラッとなされました。

 

「まだ二次試験があんねんけどな」

 

おい、おい、おい、おい、お~~~い!!!

じゃあ、最終合格じゃないやん!!

一次試験突破、のみ、やん!!

 

「あ、そうやけどな、二次試験は、ほぼほぼみんなとおるらしいから、ま、大丈夫やって、おかあさん」

 

あ~~~~~、またヤラれた。

この超絶能天気ムスメに、またもやヤラれてしまった。

ちゃんと確認するのだった~~~。

 

でもね、ま、それでもイイですよ。勉強なんか、ぜんっぜんしてないように見えてるけど、一応、ちょっとは、やってるんでしょう。きっと、おそらく、たぶん・・・。

 

ま、とにかく、最終合格に向けてがんばっておくれやす。

でも、二次試験落ちたら、焼肉代、返してもらうでぇ~~!!!

そう娘を激励しながら、おいしいおいしいお肉をお腹いっぱい食べさせてもらいました。

 

***********

そんなこんなで、まんまと騙されたりなんかしながら、でも、おもしろおかしく今日も一緒に暮らしていること。お互い元気でごはんをおいしく食べられること。目指す「なにか」をもっていること。これ、ほんとに有難いことなんだよなぁ~~~って、思いました。

 

財布はちょっと軽くなってしまったのだけど、でも、娘に焼いてもらった焼肉、笑いながら食べたひととき、やっぱ、わたし、しあわせかもな、って。

 

 

焼肉屋さんのテーブルは、両隣ともカップルちゃんで、なんとも仲睦まじく召し上がっておりましたが、いいじゃん、母娘でも。言うとくけど、仲の良さでは、負けてないもんね~~~だ(笑)。

 

来年のバレンタインは、どんなふうに過ごしているのだろう。ひとりでも、誰かと一緒でも、今年みたいにあったかい夜だったらいいなと思います☺☺☺