nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

「ポールの悪口を言っていいのは、俺だけ」。

再び、こんばんは。

 

月曜日の夜から、「これは絶対ブログに書きたい」と思ってたことがあります。久しぶりにビートルズばなし、です。

 

*************

日曜日の21時から、NHK-FMで『ディスカバー ビートルズ』というラジオ番組が放送されています。

 

DJは、杉真理さんと、和田唱くん(トライセラトップスのボーカル)の交互担当で、1年間をとおしてビートルズの魅力に迫るという番組なのだけど、先週日曜日は2人一緒に番組を進行していらっしゃいました。

 

杉さんも、和田くんも、ビートルズの大大大ファン。「ビートルズ愛」をものすごい勢いで語ってくれて、ときどき「ぼく、このフレーズが、このコードが好きなんだよ」と言いながら生でギターを弾いてくれたりもして、駆け出しビートルズファンのわたしでも「置いてきぼり」にならずに楽しく聴かせてもらっています。

 

************

 

でね、こないだの回、こんなエピソードを紹介してくれていました。

 

 

ビートルズ解散直後、ポールへの世間からの風当たりが強いなか、ポールのことを酷評する記者に向かってジョンが言ったんだそうです。

『ポールの悪口を言っていいのは、俺だけだ』って。 

 

 

なんかねぇ、グッときてしまって、ちょっとポロっとこぼれそうになりました。

 

ビートルズの、ジョンとポールの絆というものについても考えたけど、わたしは、自分の職場のスタッフと自分のことに重なったんですよ。

 

************

わたしは、いまの法人に仲間入りして、いま10年目です。同じ時期に入職した2人のスタッフが、いまは現場のリーダーになってくれて、わたしは全体をマネジメントするポジションにいます。

 

仕事への向き合い方や、チームの作り方、家族のなかの自分と仕事の自分との両立、あらゆる部分で共有できるものがあって、「この人たちがいるから、私がいまの立場で何とかやれている」と感謝の気持ちがとてもあります。ただ、それでもときどき「いやいや、それおかしいやろ?」というときがあって、内容によっては、熱がこもりすぎて、泣かしてしまったりもします。そして、その逆に、泣かされることも、あります(笑)。わたしの言い方がキツすぎると、わたしのボスにあたるひとのところに駆け込んで、「あんな言い方ないと思う!!」とか愚痴ったりしているようだけど、ボスがあまりに静かに傾聴してくれるもんだから、拍子抜けしてしまうこともしばしば、のようです。で、どんなにはげしくやりあっても、翌日にはお互いにリセットして、また一緒にがんばる、というのが暗黙の了解みたいになっていて、これから先も、きっとそんなふうにして一緒にやっていくのだろう、と思える彼女たちです。

 

だからね、きっと、もし、ポールのような状況に、彼女たちがおかれるなんてことがあったら、わたしも間違いなく、ジョンと同じように「おいおい、ちょっと待ってよ。〇〇さんと◇◇さんのこと、『批判』じゃなくて『非難』だけするんなら、それ、わたしに言うてちょうだい」ってなるだろうなぁって、そんなことを思いながら、聴きました。

 

***********

 

でね、ラジオを聴き終わってから、ジョンとポールが、どんなふうに衝突したり、和解したりしてきたんだろう、どんなふうに一緒に音楽を創ってきたんだろう、と思いまして、「ジョンとポール けんか」で検索してみたんですよね。そして、ヒットしたもののなかに、見つけちゃったのです、こんな素敵なものを…。

abbeyroad0310.hatenadiary.jp

abbeyroad0310.hatenadiary.jp

 

ビートルズを

誰にでも分かりやすく解説するブログ

 

わぁ~~、これ、まるでわたしのために書いていただいてるみたいなタイトルっっ!!すぐに一番最初の記事へジャンプしてみると、「リヴァプールとロンドン一人旅日記」から始まるんです。これは、もう、ワクワク以外の何ものでもない!!

 

もちろんね、わたしにはビートルズを教えてくれた、大事なブログ友だちがいらっしゃるわけだけど、「ビートルズのこと、イチから教えてほしいです」っていうのは、やっぱり厚かましすぎるので、自分でいろんな本を買ったりなんかしながら、ちびちび、ふむふむ、とやっていた最近でしたので、このアビイさん(このニックネームも、そしてアイコンも、「ザ・ビートルズ」です)のブログは、ほんとにびっくりするぐらいの「宝島」の予感です。

 

それで、このうれしさを早速に第1号の記事のコメント欄にお伝えしたところ、アビイさんからとてもあったかい返信をいただきました(上記の第1号記事のリンクへぜひどうぞ)。

 

あぁ、こんな出会いもブログをとおしてできるんだなぁって、すごくありがたく、うれしく受け止めました。

 

またひとつ、楽しみが増えました。

 

欲張って、全部、全部!!って思わずに、ちょっとずつ、でも、大事に味わいながら、いろんなひとが想いを込めて書かれたブログを読ませてもらおうと思います。

 

アビイさん、ありがとうございます。

 

う~~ん、タイトルから脱線しまくってしまったけど、でも、入り口は、そうなの、ジョンのひと言だったんだ。

 

ビートルズの音を、「ひと」を、まだまだ、もっともっと、追いかけていきたいと思っています。

 

***********

追伸

ちょっと前、我が家のさつまいもが、発芽していたハナシ、写真付きでご報告したと思うのですけどね。

 

また、やっちゃった(笑)。

f:id:nonchi1010:20200723004056j:plain

 

しかも、このたびは、何かに似ているのですよ・・・・。

 

 

 

 

 

 

f:id:nonchi1010:20200723004006j:plain

 

われらが、イエローサブマリン!!

 

 

 

では、また明日。

おやすみなさい!!