nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

日曜日は週の終わりか、始まりか。

突然で恐縮です。しかも、赤面しそうに死語ですが・・・

「花金(はなきん)」ってありました。

➡明日は土曜日でお休みやから、今日はゆっくり遊べるよ~!!

 つまり、「花の金曜日」です。

(お若いかたは、ご存知ないですよね、きっと)

それまでは、土曜日も普通に働くひとが大半だったっていうことで、

そこに「週休二日制」なるものが登場してきたから、

金曜日の夜が「花」になったのだと思います。

(時代が逆行している感、甚だしいですけど)

 

わたしのいまの仕事は、週休2日制ではなくて、

ハードなときには月~金が仕事で、土曜日に会議or研修ってことも。

いろんな「相手次第」の仕事が多いので、自分の好きな日には休めず。

・・・もちろん、もっと過酷な状況でお仕事されてる方も

たくさん、たくさんおられると思うので、

「わたし、こんなにしんどいねんっっ」の主張ではないんです。

(このあたり、読んでくれるかもしれない、いろんなひとのこと、

想像してしまう。この気持ちは、また別のところで書きたいです)

 

まぁ、そういう1週間を過ごし、日曜日を迎えます。

今日がまさに、その日曜日です。

洗濯機のスイッチをonにしながら、いつもの「じぶんへの問答」。

 

日曜日は週の終わりか?始まりか?

 

1週間がんばった!お疲れさま!な気持ちと

あ~、明日から、また1週間始まるなぁ・・・な気持ちと。

 

今日のわたしの予定でいくと、

午前中は、母の「僕(しもべ)」として雑用係。

↑ これ、わが母娘円満の秘訣。

午後は、できたら音楽かけながら、本を読みたい。

夕方は、みんなで夕食。

早めに、ゆっくり、お風呂入って、あんまり遅くならずに寝る。

 

翌日の月曜日のことが、頭をよぎり始めるのは、

だいたい夕方ぐらいから、かな。

だから、日曜日の夕方までは「週の終わり」で、

夕方以降、明日からの週にちょっと足を踏み入れていくかんじ。

ちょっと気分がどんよりしちゃったり。

 

私たちに与えられている時間って、みんな平等に1日は24時間。

7つの曜日が1つの単位になって、世の中全体も動いている。

だから、日曜日の夜は、みんな同じように訪れて、

夜が明ければ、多くのひとにとっての「週の始まり」がくる。

 

・・・なんだから、「週の終わり」と感じられるひとときを、

もうちょっと丁寧に、もうちょっと楽しく、もうちょっと自分らしく

過ごしたいな、と最近とくに思います。

 

わたし、基本的に「くよくよ派」、「ないものねだり派」、

コップに半分の水を「半分しかない」と思うタイプ。

だから、日曜日も「あ~ん、明日から、また仕事やん」と

思ってしまいがち、なんだと思います。

 

でも、せっかくの日曜日、もっとプラスに捉えて、

大切につかわないと、ですよね。

別に、おっきなイベントはなくていいんです。

日々やってることを、もうちょっとゆったりした気持ちで、

掃除のBGMのCDを念入りにチョイスしたり、

マグカップじゃなく、カップ&ソーサ―でコーヒーを飲んだり、

ちょこっと何かをプラスするかんじでいいんです。

 

で、最近読者にならせてもらったブログで教わったのは、

ちっちゃなことも、手帳に書いてみる、ってこと。

楽しかったこと、気持ちよかったこと、うれしかったこと、

意識しないと、どんどん「消費」されてしまうものを、

大切に扱って、書き残すこと。

 

なんか、これをやってみると、ちょっと私の日曜日が

いいかんじに変わりそうな、ささやかなワクワク感を覚えます。

 

このブログにも、そういうこと、丁寧に書き留めてみようと思います。

 

みなさんにとって、「ほっこり」できる日曜日でありますように。

お仕事されてるみなさん、お疲れさま。からだ、大事にしてくださいね。