nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

のんち食堂、「ばあちゃんのカレー」の日。

おはようございます。

 

「次回の記事が、コメントへの返信」。

 

そっか、そんなふうに思ってくださるのか。

 

丁寧にいただくコメントへの返信にもたもたしているわたしに向けて、こんなコメントをいただいた。

 

なんだか、とてもほわっとした気持ちになって、ほかのみなさんも、そんなふうにわたしのことを見ていてくれるのかもしれないなぁ・・・って、すごくありがたい気持ちになった。

 

「こんなふうにブログをやっていけたらいいな」と思う理想形と、いまの自分のあいだにあるギャップ。

 

だけど、きっとみなさん、「きょうののんち」を待っていてくれるのだから、そんなふうに、そうだ、半世紀前の、あの爆発的笑顔よろしく、快晴のわたしでいこう。

 

・・・・な~んて、朝から思いましたです。

 

みなさま、ほんとに、いつも、いつも、ありがとう。

 

***************

 

ってなわけで、のんち食堂、久々の「ばあちゃんのカレー」をお届けします。

 

月曜日の夜、週明け早々、頑固一徹おかんがお泊りに来た。仕事帰りにお迎えに行くというパターン。「週明けやから、ごはんはわたしが準備しといたげるわ」というお言葉に甘えて、夕飯をおかんに「丸投げ」しました。

 

事前に「カレーでもええか?」と確認されたのだけど、「ええか?」もなにも、わたしと相棒ちゃんは、「ばあちゃんのカレー」が大好きですっっ。

 

「ちょっと上等のルーで作ったで」というカレー。お鍋ごと持ってきてくれたのだけど、たしかに、このドロッと感がサイコーです。

f:id:nonchi1010:20200826075541j:plain

牛肉の薄切りだけではちょっと足りなかったからと、合挽ミンチも追加されたカレーは、そりゃぁいいコクです。熱いお玉に直接口をつけて味見したくなるところ、がまんがまん。

 

で、揚げ野菜を別に用意してくれていて・・・

f:id:nonchi1010:20200826075557j:plain

見て頂戴な~~~。なんとも美しい「夏野菜カレー」じゃないですか。

 

わたしは、きゅうりの糠漬けだけ、貢献した(笑)。

f:id:nonchi1010:20200826075638j:plain

 

あ、らっきょうも(笑)。

f:id:nonchi1010:20200826075619j:plain

 

*****************

 

そして、昨日は、ひと月で一番会議が集中している「ブルーな火曜日」。

 

戦略的に残しておいた、「ばあちゃんのカレー」で、「ドライカレーもどき」を作りました。あとは、お豆腐のサラダと、長なすをオリーブオイルでさっと焼いて、お醤油とかつお節をふりかけただけのおかず。

f:id:nonchi1010:20200826075716j:plain

 

f:id:nonchi1010:20200826080856j:plain

f:id:nonchi1010:20200826075701j:plain

f:id:nonchi1010:20200826080909j:plain

お豆腐サラダには、相棒ちゃんのアイデアで、キムチと、「食感がたのしいから」というので、残り物のたくあんのみじん切りもトッピング。

お豆腐、トマト、わかめ、キムチ、たくあん、いりごまに、ポン酢とごま油とキムチのつけ汁で即席ドレッシングをたらしていただきました。

 

ありがたや、ありがたや、「ばあちゃんのカレー」。

二晩連続で、わたしたちを元気にしてくれましたです。

 

***************

 

さてさて、そんな「ばあちゃんの愛」へのおかえしは、やっぱり「おべんと3(さん)」ですやんかぁ。

f:id:nonchi1010:20200826081258j:plain

ひさびさ、このアングルで「おべんと3(さん)」を撮りました。なんか、やっぱり、これ、好きですわ。

 

きょうのおべんと

①ゆかりごはん(紫蘇は「腐り止め」になると、昔っからおかんがうるさい、笑)

②なすびの「なすびみそ」和え(よっちゃん、「なすびみそ」のこと、また別途書くから待っといて)

③てんぷら(好きなスーパーで買ったやつ)

④きゅうりの即席漬け(塩こぶとごま油ひとたらし)

⑤トマト(切っただけ。めっちゃ高いっっ!!)

f:id:nonchi1010:20200826081310j:plain

 

思いやりも、食べることも、「持ちつ、持たれつ」。

 

残暑というにはあまりに過酷な日々ですが、一日ずつ、秋に向かってはいるようだし、もうちょっと、がんばっていきましょう。

 

そのうち「実りの秋」がやってくるもんね~~。