nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

「BOSS」の叫びを、もう一度。

こんばんは。

 

映画『カセットテープ・ダイアリーズ』、観てきました。

 

結論を申し上げる。

 

明日、もう1回、観てきます。

 

なぜなら、「BOSS」の叫びを、もう一度、ちゃんと受け止めたいから。

 

「BOSS」とは、もちろん、ブルース・スプリングスティーン。

 

ここ数年、音楽映画を何本か観てきたけど、またもやスゴイ作品に出会ってしまった。なにがスゴイか、自分の中にちゃんと落としたい。

 

感想も、それから書きたいと思います。

 

**********

それと、ほんとはこの週末に、書こうと思っていたことがあって。

 

こないだ、「ミカン狩り」の写真を見つけたとき、小5のわたしが書いた読書感想文も一緒に出てきたのです。

 

灰谷健次郎さんの『太陽の子』という本の感想文。自分の記憶のなかにも、すごく印象深く残っていたのだけど、まさか実物が出てくるとは思ってもみなくて。

 

あらためて読み返して、自分の記憶の鮮明さにびっくりすると同時に、小5の粗削りな烈しさが、無性にいとしくなって、40年後のわたしから、感想を伝えたくなりました。

 

今日の映画の感想と、ちょっとつながるところがありそうで、すこしじっくり書いてみようかなと思ったりしています。

 

・・・・そう考えてみると、やっぱりわたしは「ことばを綴る」ことが好きなのだな。

 

手紙も好き。そして、ブログも、好き。

 

どちらも、読んでくれるひとがいるから、だ。

 

 

 

ちょっと心が興奮気味のため、梅酒を飲んで寝ちゃおうと思います。

f:id:nonchi1010:20200802013139j:plain

 

では、また明日。

 

おやすみなさい。