nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

週末のわたし。

お題「#おうち時間

 

こんにちは。

 

「おうち時間 何してる?」

 

はい。昨日のわたしは、「お弁当バッグづくり」と「お料理」をしてたよ~。

 

金曜日までがんばったら、土日は「やりたいこと」だけやろうっていうのが、いまのわたしのモットーです。

 

まず、バッグ。荷造りの「麻ひも」ってありますよね?あれを使ってみました。麻の素材と、ナチュラルカラーが好きな友だちにあげたかったんですが、編み始めて気付いたのは「ちょっと心なしか、石油臭いかも」。ほら、やっぱり、荷造り用だからね、しっかりはしてるけど、それ以外のことは、やっぱり大して考えられてないんだな、きっと。だから、ナチュラル志向の友だちには、「残念ながら、あげられへんな」って思いました。でも、「勢い」って大事なのでね、編みかけた直径20センチぐらいの円に「さよなら」することはできなんだ(笑)。「まいっか、自分用にしたらええんや」と思い直して、そのまま編み進むことといたしました。

 

で、今回の「持ち手」は・・・・

f:id:nonchi1010:20200420124738j:plain

 

「年季モンの、のんちゃんのベルト」でございます。もう長いコト使ってないベルトを思い切って再利用。ベルトの先端の「まる」っとしたカーブにあわせて持ち手用にカットして、目打ちでひとつひとつ穴をあけて、使っちゃいました。

 

実は、まだ完成じゃないの。内袋、かわいい麻素材でつけるつもり。それも全部出来上がったら、またあらためて、アップさせていただきます。

 

・・・とか言いながら、実は、本日早速に「お弁当バッグ」でデビューさせちゃったけど(笑)。せっかく作ったので、早く荷物を入れてみたかったのでした。

f:id:nonchi1010:20200420124700j:plain

 

**********

はい、それと、もうひとつね。

 

いっぱい「作り置きおかず」作りましたよ。

 

f:id:nonchi1010:20200420124318j:plain


 

◆切り干し大根の煮物

◆おからの煮物

◆糸昆布とさつま揚げの炒め煮

◆蒸し鶏

◆牛肉の甘辛煮

f:id:nonchi1010:20200420124341j:plain
f:id:nonchi1010:20200420124413j:plain

 

買い出しから戻ってきて、ずっと台所に立ってました。レディ・ガガやポールマッカートニーが出演したライブ「One World:Together At Home」の音源を流しながら。

 


We are the World (2020) | Together At Home Edition by Channel Aid, KHS & YouTube Artists

(ここには、We are the World を貼り付けておきますね。ほかにも、すばらしいシーン、曲、いっぱいありました。きっと、読者さんのなかからも、アップされる方、複数いらっしゃると期待しています。動画はYouTubeから拝借しています。)

 

最近、努めてしているのは、ちょっと不安だったり、苦しかったり、あるいは説明のつかない感情がわぁっとこみ上げてくるとき、我慢しないで泣きたかったら泣くこと。おかずを作りながら、アーティストたちの音楽を通じたエールを聴きながら、悲しいというよりは、なんだか、ほんと、こみ上げたんですよ。

 

いまこの瞬間も、おっきなビニール袋をガウン替わりに被って、クリアファイルでゴーグルをつくって、ひとりひとりと欠けていくスタッフを心配しながら、家族のことを想いながら働いてるナースたちや、しんどいのに寝る場所さえもたない人たちや、理不尽な暴力に曝されている子どもたち、女性たち。そして、「新型コロナウイルスに直接的に直面しているわけじゃないけど、毎日ドキドキしながら、いろんなことを心配しながら、だけど負けたくないと思っている同僚や、わたし自身」のことを考えたら、なんだかこみ上げるものを抑えられなくて、泣きました。

 

心がね、ギリギリなんじゃないかと思うときがありますね。だから、きっと心が欲して、わたしは台所に立っている。ごはんを作っている。そう思います。

 

わたしは、直接には新型コロナウイルスに感染した患者さんの看護をする役割にありません。だけど、そういう立ち位置に在るわたしたちのような医療従事者もまた、この状況を支えてるんだと思ってる。だから、わたしたちがコケてはいけないんだと思ってる。(このフレーズ、今までにも何度も書いてるかもしれないですね、スミマセン。でも、自分に向かって言い聞かせてるみたいなとこあるので、お許しくださいマセ)

 

だから、山盛りのおかずを作って、みんなに食べさせて、そして自分にも食べさせて、また、がんばるのです。

f:id:nonchi1010:20200420124453j:plain

f:id:nonchi1010:20200420124525j:plain
f:id:nonchi1010:20200420124513j:plain

ひとにやさしくありたい。

だけど、いま、自分にこそ、やさしくありたいと思ってます。

 

わたしにやさしい、わたしへのごはんを、今日も、明日も、あさっても。

 

そんなことを、考えています。

 

お弁当は、ミドリちゃんとわたしの分で2つ作りました。(4つの写真を楽しみにしてくれている読者さん、ごめんなさいね~)そして、ミドリちゃんの職場のセンパイにおかずのお裾分けと、今日と明日、頑固一徹おかんのところへお泊りにいく相棒ちゃんにも、たんまりとおかずを持たせましたですよ。

f:id:nonchi1010:20200420124543j:plain