nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

写真より、ずっと、あったかい。

こんばんは。

 

京都散歩、とても楽しかったです。

雨の中だったけど、桜も堪能できたし、懐かしいイノダコーヒーにも行けたし。

 

だけど、一番うれしかったのは・・・

 

f:id:nonchi1010:20200327215626j:plain

 

大事なイラストに、すてきな額縁をつけてあげられたことです。

 

************

わたしののブログ友だちのおひとり、「ドグマくん」。

あったかいパステルトーンのイラストと、やさしい言葉で綴られたブログのファンだったのですが、「読者さんのイメージをイラストにしてみよう」という連載のなかで、なんと私のことも描いてくれました。

 

asasyukan.hateblo.jp

 

ものすごくうれしかったんですよ。実物の100倍かわいい「白衣の天使」もさることながら、その右隣のスナフキンがね、「台所ともだち」の雰囲気、イメージにぴったりで、泣けるほど感激だった。

 

しばらく考えていたのだけど、思い切ってお願いしました。

 

「イラスト、いただくことはできませんか?」

 

そしたら、こころよくOKしてくれて、「お手紙」を添えて送ってくれました。

 

************

新型コロナウイルス騒ぎがなければ、3月に韓国へ娘と娘の友だちと私の3人で「女子旅」に行くつもりだったんです。額縁をオーダーメイドしてもらえるお店がたくさんあるので、送ってもらったイラストを持参して、作ってもらおうって思ってました。

 

でも日々状況が悪化するなかで、「女子旅」は中止に。いつ行けるか、まったくイメージもできない状況です。

 

旅の実現までのあいだずっと、クリアファイルに入れたままにはしたくないなぁって思って。

 

いろいろ探してみた結果、見つけたのが「画箋堂(がせんどう)」という老舗の画材屋さん。メールで問い合わせたら、「店頭で実物を見ながら、一緒にイメージをつくります」と丁寧な返信をいただきまして、本日、京都へ行ってきたというわけなのです。

 

****************

出来上がった額縁、とてもとても気に入りました。

 

なんていうのかな、写真よりも、ずっと、ずっと、あったかい。

 

ずっと眺めてても飽きない。

 

台所友だちのことや、このイラストを描いてくれたドグマくんのことをあれこれイメージしながら、心がぽかぽかしてきます。

 

どこに飾るって、もちろん、そりゃ、台所。

 

明日、念入りにお掃除して、場所を決めようと思います。

 

************

 

京都から帰ってきて、相棒と一緒に台所に立って夕飯を作りました。

f:id:nonchi1010:20200327215700j:plain

 

ドグマくんのイラストを見てたら、ちょっと元気がないときも、疲れて帰ってきたときも、「よしっっ、ごはん作るぞ」って思える気がするよ。

 

たいへん、たいへん、ありがとうございました。

 

大事に、大事に、大事にさせてもらうね。