nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

パンの耳モーニングと、お皿。

おはようございます。

土曜日で、仕事が休みの日は、朝ごはんがとても幸せ。

 

平日は、大抵「立食」の朝ごはんを、ゆっくり座って食べられるだけでも「ごちそう」気分になります。

 

今朝は、きのうのパン屋さんで買ってきた「30円のパンの耳」をトーストして、ハムエッグと、ジャガイモをオリーブオイルで焼いたのと、トマトを切って、ワンプレートにしました。

 

f:id:nonchi1010:20191221095216j:plain

盛り付けているお皿。

 

これ、娘の離乳食のときに使っていたお皿です。有害な物質が入ってない土で作られているお皿で、おかんが娘のために買ってくれたもの。赤ちゃん用のスプーンを置くための窪みもカワイイ。

 

f:id:nonchi1010:20191221095237j:plain

「子どもに食べさせるものは、よくよく考えなさい」。そう言って、買ってくれました。娘が1歳半のとき、おかんの家に母娘で転がり込んで、3人暮らしが始まったのが、もう15年近く前のこと。

 

当時、おかんはすでに退職していたので、それはそれは材料にこだわって、娘のごはんを作ってくれました。娘もそのことをよく憶えていて、このお皿はいつも食器棚の「一等席」に配置されています。

 

ちょっとゆったりできる朝は、自然とこのお皿に手が伸びる。

 

のせてるおかずは、おかんのこだわりには遠く及ばないけど、でも、その「想い」だけはしっかりとスパイスに効かせて、今日もいただきます。

 

みなさんは、どんな土曜日の朝ですか?

 

元気をチャージできる一日になりますように。