nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

時間と笑顔の、下ごしらえ。

こんにちは。

昨日、昼間は「おうち仕事」に精を出し、夕方から久しぶりの美容室に行ってきました。髪型の相談もゆっくり時間をかけて、傷み切った髪を元気にするケアもしてもらい、カットして、カラーもして・・・・。17時にスタートして、美容室を出たのが20時半ちょっと前。いや~~~、お財布の中からいっぱい紙のお金が飛んでいきましたけど、でも、それも納得できるぐらいのリフレッシュができました。

 

わたしがお世話になっている美容室は、カラーも、シャンプーも、全部が「ひとと地球にやさしいもの」にこだわっておられるので、大増殖した白髪ちゃんたちが、「バッチリ茶色に染まります!!」という仕上がりではないんです。白髪も含めて、髪の色がイイ感じになるように、まさにプロのお仕事だと思うけど、絶妙の計算がなされ、仕上がったときには、いつも「そうなの、こんなふうにしてほしかったんだよね♡♡」って思わせてくれます。

 

カラーリングをしている間、飲み物を頂くんだけど、それも美容師さんの手づくり。きのうは「あったかいゆず茶」をチョイスしました。この秋に、美容師さんが旅行したベトナムで買ってこられたカップ&ソーサ―のかわいいこと、かわいいこと。

 

f:id:nonchi1010:20191216122731j:plain

こういうちょっとした心遣いと、おしゃれ心に、すごく刺激をもらいます。

 

で、気分をよくして帰宅して、ちょっと残っていた「おうち仕事」の続きをやって、お布団に入ったのは0時を少しまわっていました。ゆうべはお薬を飲まず、わりとすんなり眠れたかんじ。朝も、お布団のそばにあったかいカーディガンをスタンバイしといたので、それを羽織って、目覚まし時計を止めてすぐ、台所に降りていくことができました。

 

今朝は、お米を研いで、野菜の下ごしらえをして、お味噌汁をつくりながら、卵焼きと出来合いのシューマイをフライパンで焼きました。お弁当のおかずを詰めて、ごはんが炊き上がるまでの時間に、下ごしらえした野菜を分けて、1人分の「ミニサラダ」を6つ作りました。

f:id:nonchi1010:20191216122815j:plain

 

これ、やっとくとすごく便利。朝、お弁当をとどける、おかんに2つ、あとの4つは娘とわたしの2食分。わたし、できるだけ野菜をちゃんと食べたい、食べさせたい。だけど、その都度、野菜を洗って、刻んで、あるいは茹でて、というのはほんとに大変です。わたしの愛読書には「一度に10個のミニサラダを作り置き」となってるんだけど、うちは2人+1人家族なので、6つでいいかな、と。

 

これがあれば、娘のバイトの後の夜遅い軽食も、どたばたの朝ごはんも、すごく気持ちに余裕ができます。気持ちに余裕があると、自然と笑顔も増える。この「ミニサラダ」は時間だけじゃなく、笑顔も貯めておくことができる、まさに「下ごしらえ」の1品。

 

お弁当は、いつもどおり、3つ。 

f:id:nonchi1010:20191216122858j:plain

何てことのない、ほんとにちょっとした工夫だけど、そういうことでちっちゃい達成感を自分にプレゼントしながら、日々を送っていきたいなと思う。そんなふうに思えるのも、いろんなひとから、いろんな刺激をもらえるから。美容師さんからも、ブログでつながるみなさんからも、もらってばっかりですけど、でも、こうしてちょっと元気に、ちょっと活き活きと居ること、在ることが、私としての「おかえし」かな、と思ったりする、昼下がりです。

 

今週も、みなさん、どうぞよろしくお願いします。