nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

ビシッと言ってくれるひと。

こんばんは。

PTAの活動に行ってきました。同学年でもう1人参加してたひとと、作業の合間にいろいろ話し、その後、不参加だった他のメンバーともLINEでやりとりするなかで、来年度、みんなのまとめ役をさせてもらうことに決めました。

 

みんなで助け合いながら、それぞれのカラーを大事に、強みをできるだけ発揮してもらって、ちからを合わせてやっていこう!!っていうムードになって、とてもうれしいです。職場も自宅も、高校からはだいぶ遠いんだけど、でも、助け合えば、なんとかやっていけると思います。

 

今日、一緒に参加していたひとは、とってもシャープな「ご意見番」的なひとなんですが、その彼女から、まさにグウの音もでないほど「大当たり」な助言をもらいました。

 

〇〇さん(わたし)は、提案するとき、とても理論的で的確だけど、いろんなひと相手に話すときは、もっとスローにお話ししたほうが好感をもたれると思う。職場のシビアさとは違うからね。

 

わたし、ものすごく納得しました。「職場とは違うんだから」とおっしゃったけど、でも、おそらく職場でも、おなじように「理詰めで追い詰める」的な物言いをしてきたことが多々あったと思う。そのことによって、距離が開いてしまった関係も、いくつかあると自覚しています。まだ数回しかご一緒してないのに、まさにわたしの「マズさ」の本丸を、まっすぐに、シャープに、でもちゃんと「ともだち」として指摘してくれたことが、ほんとにうれしかったです。

 

そういうシャープな「ご意見番」がいてくれるから、安心して先頭に立てます。「あんた、それちょっとマズいよ」って指摘してもらえるありがたさ。仕事にも、きっと活きてくると思います。ムードメーカー的なひともいてくれるし、フットワークの軽い実働部隊もいてくれる。ほんと、「役者揃い」の学年のみなさん。もしかしたら、まとめ役が一番楽チンだったりして(笑)。

 

それから、わたしよりもだいぶセンパイの自治会の活動などを、コメント欄から教えてもらったりもして(これは、今日だけじゃなく、年度の初めに「PTAの委員会に入ることにしたんです」という報告を書いたときにも別の読者さんから励ましのコメントを頂いていました。ありがたく、ちゃんと心に留めてます)、とても心強い気持ちで今日の会合に参加することができたのも、すごくしあわせでした。ありがとうございました。

 

***************

そんなわけで、気持ちよく帰宅し、手抜き料理でグラタンを作って、娘とふたり、とってもおいしく頂きました。そして娘は、自分の部屋へ試験勉強をするために移動していきました。

 

たまには、「おかあさんっぽいこと」をしてあげたくて。

 f:id:nonchi1010:20191203235226j:plain

あったかいココアをつくって、お菓子と一緒に部屋に届けてあげました。娘は「え?おかあさん、入り口で渡して終わり?おへやに入ってこないん?」ってさ。いや、あんた、試験勉強してるんでしょうが(笑)。ほんと、お幸せなひとです。

 

わたしは、気持ちよく疲れたので、これにて、お布団へ向かわせていただきます(笑)。今日もありがとうございました。また明日。

 

おやすみなさい。