nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

野菜室が、イイ感じ。

おはようございます。

本格的に寒くなってきましたね。「巻きモノ」の季節です。うれしいです。今朝も、20年選手のストールを首に2回巻きして出勤しました。

 

先週末にたくさん買ってきたお野菜、イイ感じで使い果たせそうです。わたしの台所仲間は「ロス」がすごく嫌いなひとでして、うちで一緒にご飯をつくるたびに、野菜室やら冷蔵庫を眺めて、やさしく(笑)チェックしてはりました。最近そのチェックは入らないけど、でもね、ちゃんと「教え」は守らねばなりません。

 

今日のお弁当に、モロッコいんげんのゴマ和えを入れて、夕飯に白菜と豚バラのミルフィーユ鍋をしたら、ほぼほぼ野菜室は空っぽに近くなります。うれしいっっ。がんばった、やり切った感、あります。台所仲間に見せてあげたい。「ふぅ~~ん、やるやん」と言わせたい(笑)。

 


そんなわたしの、最近の「お手本」がこちら。


 f:id:nonchi1010:20191129092510j:plain

 

「おおまか、おおらか、だいたいでやってます」って、素敵すぎます。

 

第1章 毎日続くごはん作りの小さな工夫

第2章 狭い台所だから使いやすい道具と収納

第3章 家族も自分も気持ちよく暮らしていくために

 

これの、いまは第1章を集中的に「模倣」することを目指しています。仕事から帰って20分で晩ごはんにするために、野菜のしたごしらえを中心に、今日から、わたしでもできる工夫がいっぱい。「カリスマ」じゃなくても、わたし流に、我が家の工夫を。そして、それをセカセカせずに、おおらかに、笑って。ここがとても大切。

 

今週末も、お野菜買いに行こうかと思っています。つくってくれてるひとの出来るだけ近くに行って、直接手渡しじゃなくても、「いただきます」の感覚で買い求めたい。いつもいつもは難しくても、可能な限り、そんなふうにしてみようかなって。そのことが、野菜と一緒に、この地球に住まわせてもらってる「にんげん」として、より自然な気がする、この頃です。

 

f:id:nonchi1010:20191129092638j:plain

ごはんにのせた人参の葉っぱの佃煮も使い切りました。

さぁ、あと一日仕事もがんばって、元気にいこうと思います。

 

追伸

嚙みしめて「溝」ができてた下唇ですけど、ひとのからだってスゴいもので、再生してきましたよ。すごいな。細胞も、みんな、どんどん生まれかわる。それを体感しながら、いろんな希望を膨らませたいと思っています。