nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

大根まるごと、おいしい季節。

おはようございます。

雨上がりの高い空、寒すぎず、気持ちのいい空気でした。

 

さぁ、そろそろ、わたしの大好きな季節。

「大根まるごと、おいしい季節」がやってきた。

 

日曜日に買った、「まるっ」とした大根。もちろん、緑美しい葉っぱ付き。

 

この葉っぱが、なんたって大好きなのです。スーパーとかで、ときどき「葉っぱはどうされますか?」ってレジのおばちゃんに「邪魔やから切っときましょね?」なノリで尋ねられると、「いえいえ、そこ、大好きなんですっっ!!」って大根を握りしめたくなるかんじです。それこそ、捨ててる大根の葉っぱをもらって帰る勇気、がめつさ、「大阪のおばちゃん」モード全開で、あります(笑)。

 

葉っぱをまず茹でて、ぎゅ~~~~っと絞ります。この時点で、めっちゃ量が減るので、残念なのだけど、わたしの好きな大根の葉っぱのお料理は「大根葉のふりかけ」なので、そこはガマンと、納得。

 f:id:nonchi1010:20191119105154j:plain

次に細かく刻んで、フライパンで極弱火にして乾煎りします。ここが根気のいる作業。焦って火を強くすると焦げっぽくなったりします。カラカラ度が弱いと、最後、ふりかけが完成したときに「べちゃっと感」が残る。だから、根気強く、根気強く…。

 

手で触って「カリカリ」っぽくなってきたら一旦お皿に移して、次はちりめんじゃこを、また同じように乾煎り。ここも極弱火で、ゆっくりと、カリッと。

 f:id:nonchi1010:20191119105305j:plain

そして、最後にカリカリの葉っぱとちりめんじゃこを、少量のゴマ油を熱したフライパンに投入し、黒ゴマをくわえてしばらくしたら、火を止めて、お醤油をちょっと、それとお塩もちょっと、で味付け。お醤油を入れすぎたり、火が強いと、「醤油の焦げ臭さ」が「香ばしさ」を通り越してしまうので、最後の難関。

 f:id:nonchi1010:20191119105344j:plain

 

f:id:nonchi1010:20191119105426j:plain

さぁ、できあがり。

これ、あったかいごはんにも合うし、まぶしておにぎりにしても最高においしい。娘は、この大根の葉っぱのふりかけとゆかり(しそふりかけ)をブレンドしたおにぎりが大好物です。

 

秋の夜長は、こういう「時間のかかる料理」が楽しい。音楽を聴きながら、無心にフライパンをゆらゆら揺らして、焦げないように、焦げないように・・・・。

 

それと並行して、想い出深いかぼちゃプリンを作りました。バイトから帰ってきた娘が、「おかあさん、冷えてなくてもいいから、いただきたい」とスプーンを握って、直談判してきました(笑)。

 f:id:nonchi1010:20191119105502j:plain

****************

きょうのお弁当は、「大根まるごと、おいしい季節」の定番、大根とソーセージとキャベツのポトフがメイン。保温ポットに入れて、例の「ゆかりと大根の葉っぱのおにぎり」とちょこっとおかずを添えて、持たせました。娘は、「ラップに包んだおにぎり」が大好きなひと。わたしは、べちゃっとなりそうで、好きじゃないんです。おにぎり握って食べさせてきたのはわたしのはずだけど、好みって、違うのね(笑)。

 f:id:nonchi1010:20191119105543j:plain

f:id:nonchi1010:20191119105623j:plain

やっぱり、寒くなってきたら、大根が甘くなる。煮えてきてたときの、菜箸のとおり具合、透明度も大好き。みるみるうちに、お鍋から消えていきます(むすめが、食べまくるから、です)。

 

出かけるまえ、玄関に飾った、日曜日に買ってきたお花、ツボミだったのに、もうきれいに咲いてました。かわいいやんか~~。わたし、自分ではピンク色の服って、着ないのですけど、ピンクの花って、大好きです。

 f:id:nonchi1010:20191119105722j:plain

さぁ、今日もがんばろう。

いつも、読んでくれて、ありがとうございます。

なんとなく、ここに寄って、近況を報告して、暮らしていくのが、とてもあたたかくて、とてもほっとして、心強いです。