nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

ここに居なくても、心に在る。

こんばんは。

明日、ちょっとおっきな仕事があるので、今日は早めに寝るのだけど、ひとつ、宣言してから、横になろうと思います。

 

わたしの人生は、わたしのもの。自分ファーストで、ある意味いいと思う。でも、そのなかで、かけがえなく大切なのは、おっちょこちょいで、勉強がキライで、たのしいことが大好きで、打たれ強くて、能天気な、それでいて、最近はわたしの保護者のようでもあり、菩薩様のようでもある、わたしの娘。そのことを忘れているわけではないけど、でもね、ちょっとだけ、ほかに心配なひとがいて、心配なことがあって、そっちに心が向きすぎていたのかもしれないと思っています。

 

ここに居なくても、心に在ればいい。

 

忘れるのじゃなく、考えないことにするのじゃなく、目の前に居なくても、心に在ることが、一番大事。そんなふうに思うことにしました。

 

会えないけど、元気にしてるに決まってるって、そう思えるひと、みなさんにもおられるでしょう?そんなふうに思うことにしようって。

 

そんな、急に、うまいこと、きれいに切り替えらないとわかってますが、でも、毎日を、ちゃんと暮らしていくために。私が娘にとってのHOMEであるために、ひとの気持ちを黙って思いやってくれる娘に、ずっとずっとは甘えていちゃいけないと、ちっちゃく決心しました。

 

空元気でブログを書くつもりはないです。これからも、わたしの思うことを、感じることを、うれしいことも、かなしいことも、さみしい気持ちも、腹立たしいことも、いろんなこと、できるだけ素直に書こうと思います。だって、それが、わたしなんだと思うので。

 

読んでくださりありがとう。

また明日から、がんばりすぎずに、でも、一生懸命、やっていこうと思います。

 

では、少し早いけど、おやすみなさい。

目覚ましは2つかけました。

 

追伸

夕飯は娘のリクエストで、豚の生姜焼き。玉ねぎとエリンギを一緒に入れて、ボリューム満点。スープは、豆乳鍋の残りだしにちょこちょこっと手を加えて、おかんにもらったお餅と、台所の豆苗を入れました。おいしかったよ、元気もでたよ!!

f:id:nonchi1010:20191115215040j:plain

f:id:nonchi1010:20191115215107j:plain