nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

朝を、夜を、いっしょに。

おはようございます。

咳だけ、まだ、しぶとい。夜中に咳込んで目が覚めて、しばらく続いて、また眠る。ゆうべはそんなかんじだったと思います。早く寝たんだけどねぇ、おいしいごま入り豆乳鍋でめっちゃあったまったんだけどねぇ、いまイチです。

 f:id:nonchi1010:20191114071637j:plain

わたしのブログを読んでくださるみなさん、「あ、このひとは、お昼に読んでくれる人なんだな」とか「あ、朝のコーヒー飲みながら読んでくれたんだな」とか、「遅くなった仕事のあと、おうちでちょっと一杯飲みながらなのかな」とか、「夜中のお仕事終わって、帰ってきて、朝寝の前に読んでくれたのかな」とか、わたしなりに、勝手に、読んでくださるかたのライフスタイルを想像したりします。(あ、詮索じゃありませんよ♡)

 

わたし、最近、朝がくると、ちょっとしんどいです。「あ、また一日始まるな」って、そのことを、あんまり肯定的に、爽やかに受け止められない自分がいます。それとか、夜寝るとき、考えても仕方のないことを考えて、せっかくお薬飲んでるのに、「これじゃ意味ないよな」って思っちゃうときがある。

 

そういうとき、夜遅くに読んでくれるひとが☆をつけてくれてたり、早朝に寄ってくれるひとがいらっしゃったりすると、なんともいえず、ほっとする。ほわっとする。お互い、このブログのなかでしか知らないのだけど、でも、なんとなく、どこかでこころのアンテナにピンとくるひとたち。そういうひとたちに背中を押してもらって、あるいは、ほわ~っと近くにいてもらって、最近の日々を送っています。

 

いつも、ありがとうございます。

 

同じ空の下、朝を、夜を、いっしょに迎えているひとたちがいること、みんないろんなことがあって、でも、みんな、それぞれの光を放ってそこに在るんだなぁって、そんなことを感じながら・・・

 

今日も一日をスタートしようと思います。

 f:id:nonchi1010:20191114115258j:plain

このお弁当の写真、天地がさかさまになってる方がおられるかもしれません。前にもそういうの、あったんですが、わたしのスマホ、パソコンではちゃんとなってまして。写真差し替えたけど同じみたいなので、さかさまに見てください(笑)。