nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

ありがとうのハンバーグ。

こんばんは。

咳をするのって、けっこう体力いりますね。今回の風邪は咳がメインで、疲れます。でも、熱はないし、ありがたいことに食事もしっかり食べられるので、そんなに長引かずに回復するだろうと思います。

 

ゆうべ、そっと寝ているわたしの頭を撫でてくれた娘に、ちゃんとお礼を言いたくて、LINEで「きのうはやさしくしてくれてありがとう。元気がなくてごめんね。こんなんじゃあかんと思ってるけど、思うようにいかなくて、〇〇に心配やら迷惑やら、かけて申し訳ないです」っていう主旨のことを書いたら、「いまは無理して明るくしなくてもいいから、無理せんといてな♡」って返信がきました。

 

なんともありがたい。ありがたすぎる、やさしすぎる言葉に、また涙腺が緩みながら、「今日は、おいしいもの、ちゃんと作ってあげよう」って思いました。合挽ミンチを買ってスタンバっていたハンバーグを作ることにしました。あとは、これも娘の大好物、きんぴらごぼう。娘好みの「ちょっと甘め」の甘辛味に仕上げました。

 f:id:nonchi1010:20191112001250j:plain

さすがに夜10時すぎ帰宅の娘を待っているわけにはいかず、わたしだけ先に頂きました。食後には、ちょっと元気になりたくて、こころに栄養をあげたくて、『海街diary』という映画のDVDを観ました。4人姉妹のキャスティング、脇を固めるすばらしい俳優さんたち(樹木希林さんも出演なさってます。たくさん出番はなかったけど、ものすごく存在感がありました)、鎌倉の景色などがとっても素敵で、泣けるところもたくさんあって、約2時間の「自分タイム」を満喫しました。

 

映画の終わりが、ちょうど娘のバイトの終わり時間とぴったり合って、バイト先の近くまで車でお迎えに行ってきました。LINEでも送ったけど、再度「ごめんね」と「がんばるからね」ってことを運転しながら助手席の娘に言いました。そしたら、「ゆっくりでいいねん、おかあさん。無理したらあかんで」って言われました。

 

そうだよね。多分、そうしかできない。浮き沈みしながら、日々を送っていくのだろうなって想像しました。わたしが元気をなくしている原因をなんとなくわかっている娘にそんなふうに言ってもらえるなんて、本当に感謝しかないです。

 

なので、その「ありがとう」の気持ちを、今日はハンバーグのなかにギュッと込めました。エリンギとケチャップとお好み焼きソースでつくる「上からかけるソース」も含めて好評でした。「おかあさん、めっちゃおいしい。さすがおかあさんや」って、背中を押してくれました。「明日のお弁当もハンバーグでお願いします」とのこと。がんばって、おいしいのを作ろうと思います。

 

f:id:nonchi1010:20191112002142j:plain

どんなことがあっても、目の前の、この娘を悲しいきもちにさせたらあかんなって、ハンバーグを頬張る娘を眺めながら、すごくそう思いました。『海街diary』に出てくる末娘のすずちゃん。明るくて快活だけど、胸のなかにはかなしいきもちや寂しいきもちをいっぱい抱きしめているひと。ちょっと娘と重なりました。大事に、大事にしなきゃって、あらためて思いました。

 

早く風邪も治して、好きな映画や音楽に触れて、「こころの風邪」も吹き飛ばしたいです。

 

では、また明日。今日もありがとうございました。