nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

食べて、待つ。

こんばんは。

いいお天気でしたね。その分、夜になると、床から冷えてくるかんじ。足元あったかくしましょうね。

 

心待ちにしていることがあります。いつ叶うのかなぁ…と、考え出すと、ブルーな真綿でぎゅっと包まれたような気分になります。つい、いやなことばっかり想像してしまうのだけど、そうじゃなくて、「きっとこうなる」っていう、わたしが求めることをイメージして、一生懸命想像して、そして同時に、自分の暮らしをちゃんと営んでいかなくっちゃ、と思っています。

 

しっかり食べること。しっかり眠ること。自分をいたわること。自分の殻に閉じこもらないこと。それ、ちゃんとがんばってたら、きっといいことあると思う、そう思うことにしました。

 

だから、食材をモリモリ買い出しに行ってきました。今日はおかんも一緒の夕食だったので、セールで買っておいたお肉を焼いたり、ポタージュも作りました。春菊が新鮮だったので、生のままサラダにしました。ドレッシングの代わりにクリームチーズにかつおパックとお醤油を混ぜ込んで、ディップみたいにしました。新米でごはんも炊いて、ちゃんと季節を感じながら、ちゃんとおかずを作って、ちゃんと食べました。

 f:id:nonchi1010:20191109214053j:plain

f:id:nonchi1010:20191109214133j:plain

 

f:id:nonchi1010:20191109214344j:plain

 

f:id:nonchi1010:20191109214621j:plain

 

待っていると一日がものすごく、ものすごく長いです。だけども、願っていることに、一日近づいたんだって考えるようにしようと思って。

 

ちょっとしばらく、あんまり元気ハツラツなことが書けないかもしれないのですけど、でも、そういう自分のこと、書き留めてもおきたい。そのうちに「こんなに待ってたんやで~~」って、笑い話になればいいな、と思っています。

 

お隣のおうちから聴こえてくるのかな、と思ってたら、娘がピアノを弾いてました。高校の選択科目が「音楽」で、なにか1曲、楽器をつかって演奏しなくちゃならないらしく、弾き語りをするつもりみたいです。ちなみに娘は3歳から小学校1年生までピアノを習っていましたが、本人の強い申し出があって辞めてしまいました。譜面通りに弾くのはちょっと難しいけど、「耳コピ」はちょっとできるのか、シブい選曲で『なごり雪』を弾き語りするそうです。

 

聴いてたら、わたしもなにか弾いて、歌いたくなってきました。明日はちょっとピアノを弾いたりしようかな・・・・。

 

夜は長いから、ゆっくりお風呂に入って、あったまって、軽めのお薬飲んで、寝ようと思います。明日の朝ごはんは、おいしいパンを買ってあります。朝も、昼も、夜も、しっかり食べますよ~~。

 

では、また明日。いつもありがとうございます。おやすみなさい。

 

f:id:nonchi1010:20191109214229j:plain

夕方の空、とってもきれいでした。肉眼で見た色彩はもっともっときれいでした。