nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

カラオケ大会ちゃうし(笑)。

こんばんは。

今日は、職場の行事で、半日以上「焼きそば屋台のおばちゃん」をやりました。厨房で働いているお料理のプロのスタッフの助手で、アツアツの鉄板で焼きそばとフランクフルトを一緒に作って売りました。売り子には、ほかのスタッフに交じって、うちの娘も活躍しました。あらためて思うに、わたし、やっぱり、みんなで「一致団結」して何かをやり遂げるのって大好きですわぁ~。最後はちょっと「投げ売り」をしましたけど、準備した食材は全部売り切りました!!!(儲かったかどうかは、また別で~す)

 

ところで、うちの娘の突然の「オーディション受けてきます」宣言にビビらされた夜が明け、昨日、無事というかなんというか、オーディション、受け終わりました。3時間ちかくの待ち時間で、40秒だけの歌唱審査。結果は、合格者にだけ1か月ぐらいの間に連絡があるそうな。まぁ、とにかく、ものすごい大規模で、そして「おかあさん、みんなすごかった。エグかった」という娘の報告どおり、もちろんエントリーしてきたみなさんの「本気度」はケタ違いだったようです。

 

予想よりも随分遅くなってから「終わったよ」のLINEが。これがまた、もぉ、笑えてしまいました。

 

わたし「終わった?」

むすめ「終わったよ~~。もぉ、おかあさん、エグい。みんなすごい。」

わたし「どんなかんじ?」

むすめ「めっちゃ緊張して、普段通りにはできへんかった」

わたし「そらそうや。そんなことできたらプロです」

 

・・・このあとのひと言が、もぉ、笑えてしまいました。

 

むすめ「だけど、隣の子にちっちゃく拍手してもらえてうれしかった」

 

?????

 

わたし「カラオケ大会ちゃうし(笑)」

 

むすめ「爆笑!!せやな(そうやな)」

わたし「現実をしったか!?」

むすめ「ダンスとか、すごかった、マジで」

わたし「そら当たり前。みんな人生賭けてますから。あんたも、なんかに本気出しや?」

むすめ「めっちゃ思った。なんか極める」

わたし「それが最大の収穫や」

むすめ「来てよかったわ。いろんな意味で」

わたし「まず、学生は勉強してくださいな。そこ、すべてに影響します。可能性の扉が減るよ、このままでは」

むすめ「はい」(このあとに、めっちゃふざけたスタンプ💦💦)

 

なんか、チカラが抜けるといいますか、むすめらしいなぁと思って、笑えてしまいました。「隣の子が拍手してくれた」・・・ってさぁ。お隣の子は、あんたのライバルやんか(笑)。まさに、書いたとおり、カラオケ大会ちゃいます(違います)!!でも、むすめにとっては、ほとんど「社会見学」状態だったんですよね、多分。そして、「ほかのひとを押しのけてでも勝ち残る」なんていう気合いというか、意地は、彼女にはないよなぁって、ちょっと納得してしまいました。なんか、むすめらしい、いかにも。

 

でも、行ってみて、いろいろ感じるところはあったみたいですよ。エントリーナンバーのシールをスマホの充電器に貼り付けて「記念にずっと持っとく」らしいです。「なにか、一生懸命になれるものを見つける」と言ってますのが、それが何になるのやら。韓国語なのかな・・・。もちろん、まずは、もうちょっと学校の勉強、がんばってもらいたいです。でも、それ以外は、自分でいろいろ探してみたらいいと思います。

 

明日は、学校のプログラムで、「大学見学」に行くんだそうです。1年生のうちから、そういうこと、するんだなぁ~~って、もう、自分の時代とぜんぜん違う展開に、「へぇ~、そうなんやぁ」の連続です。それもまたひとつの刺激になって、これからのこと、考えてくれたらいいな、と思います。

 

「焼きそば屋さんのおばちゃん」で心地よく疲れて、そのあとのむすめとの「プチプラ秋服お探しショッピング」を堪能して、ノンアルビールで本日の「締め」を。

 f:id:nonchi1010:20191020235505j:plain

 

疲れたけど、たのしい一日。きのうのオーディションを受けたむすめは、今までより、ちょっとだけ堂々としてるように見えました。・・・・気のせい、かな(笑)。