nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

むすめとふたりで、「感謝」について語る。

おはようございます。

 

ゆうべ、むすめとふたりで、「感謝」について、語り合いました。う~ん、厳密には「語り合う」までいかなかったかな。わたしが語り、むすめがそれを神妙に聴いて、いくつかの相槌と、いくつかのコメントが返ってきて・・・、そこまで。

 

でも、すごく大事な時間だったと思っています。

 

「子育て」ということばそのものを、ちがう、っておっしゃる方たちがおられます。「子どもたちは、勝手に、自分のちからで育っていくんだよ」という意味で。「子育ち」を物心両面から支援するのが、親をふくめた「おとな」なんだという考え方。

 

基本的に、わたし、そこに非常に賛同しています。子どもの主体性を大事にする、子どもの「個(わたし)」を重んじる。そこ、ほんとにすばらしいし、大切だと思っています。

 

でも、やっぱり、一番近くに暮らしている「おとな」として、伝えるべきこと、示すべきことはあるんだと、きのう、猛烈に反省するできごとに出合いました。

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」をちゃんと言えるひと。

 

わたしも、それが、人として、決して欠いてはいけない要素だと、心から思っています。だけど、ふとしたときに、自分にその気持ちが薄れてないか、ぞんざいになってないか、その点検をすることは、とてもとても大切なことだと、あらためて思っています。

 

***********

前回、ツボミだったミニバラ、咲いていました。

 

f:id:nonchi1010:20190829083452j:plain

わたしのまちでは、ミニバラにしずくが落ちて、きれいだと思える雨でしたが、九州の方面では、本当に大変なことになっていますね。どうぞお気をつけて。

 

最後に。

最近、ちょっと凝っている飲み物がありまして。

加糖してない「のむヨーグルト」に甘酒と、果物をテキトーに放り込み、ブレンダーで「ブイ~~ン」と混ぜて、出来上がり。果物は、黄桃(もちろん缶詰よ~)と、和製グレープフルーツ的柑橘類を試してみました。両方とも、わたしと娘の味覚には合いました。朝、コーヒーを飲むことが多かったのですが、ここ数日、このドリンクにちょっと凝っています。

 f:id:nonchi1010:20190829083522j:plain

さぁ、今日も元気にいきましょう。ちょっと腰痛が出たり引っ込んだりしてますが、なんとか、ぼちぼち、いけそうです。

f:id:nonchi1010:20190829083543j:plainお弁当は、スパゲティと、和製グレープフルーツで作った「ふるふるゼリー」です。スパゲティにのっかっているソース、すごい手間がかかっています。(わたし、作ってません)誰かのためにつくる料理って、ものすごく尊いものだと思います。たとえそれが、「卵かけごはん」であっても、「塩おにぎり」であっても、「卵焼き」でも、なんでも。むすめに、それ、ちゃんとわかってもらいたいな、と思いながら、お弁当の包みをギュッと縛りました。