nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

手仕事の服で、気分をアゲて。

みなさま、おはようございます。

ほんとに、6月下旬かい?と思うほどのお天気。梅雨と紫陽花は6月っていう季節感が崩れてしまいそうな最近ですね。日本は四季の美しい国・・・って、いつまで言えるのかな、と思ってしまう。

 

そんな日だから、そして、今日は仕事のあとも、仕事の予定がある(なんじゃそれ?)ので、せめて好きな服で気分をアゲていこうと思いまして。

 

**********

わたしは、「手仕事の服」が好きなんです。

年齢とともに、「着たい服」「好きな服」と「似合う服」とのギャップが広がり、それを上手にやりくりできない、おしゃれ未熟者ののんちなのだけど、でも、たぶん服選びのポイントの上位は「手仕事がどこかに入ってるかどうか」ってこと。

 

今日の服は、シャツはネパール製の麻100%。生地はゴツいけど、なんとなく「風がとおる」かんじがするのが気に入ってます。

f:id:nonchi1010:20190625092117j:plain

おもしろいのは、前ボタンが12個!!もちろん全部はずさなくても着脱できるのだけど、飾りボタンじゃなく、12個全部が、ボタンホールありのホンモノ。縫製がとっても丁寧で、なんたってネパール製ですから、そりゃぁ、心と魂を込めた手仕事満載に決まってる(めっちゃ依怙贔屓)。

 

パンツは、手染めのパープルで、生地はこちらも麻100%。このパンツは、「ザ・〇〇さん(わたしのこと)ってかんじ」と言われてます(笑)。生地といい、色といい、「あぁ、〇〇さん、好きそう(笑)」らしい。

 

このパンツの「売り」は、後ろのポケット。ポケットについているボタンを留める部分にちょっとした「遊び」があります。

f:id:nonchi1010:20190625092151j:plain

 

f:id:nonchi1010:20190625092209j:plain

右と左で変化があるの、わかりますか?こういう、何でもないとこ、それこそ、言われないとぜんぜんわかんないようなとこに、手仕事が隠れているのが大好きなんです。

 

ヨーロピアンな服も、アメカジも、見てるぶんには嫌いじゃないんだけど、ここ数年、加速度的に「手仕事」に引き寄せられている気がします。

 

めんどくさくても、まどろっこしくても、目立たなくても、ちくちく一針ずつ。ちょっとぐらい歪んでても、凸凹でも、不ぞろいでも気にしない。そういうの、大好きです。

 

**********

今日、お弁当作りましたよ。でも、笑いますよ、米びつに、お米がなかった!!!

だから、主食は各自現地調達。おかずのみのお弁当です。

f:id:nonchi1010:20190625092246j:plain

みんな笑ってた。あんまり驚いてなかったよ。なぜなら、のんちは、かなりサザエさん。こないだは、財布を忘れて仕事に行きました。帰りに整骨院へ行くつもりが、行けずに帰るハメになりました。スーパーのレジで、お札が足りなかったことも、あります(笑)。しっかり者には程遠い、おっちょこちょいなおかんです。

 

*********

ねぇねぇ、ほんとに、梅雨、くるのかな。

この青空、カンペキ、夏みたいなんだけど・・・・・。

 f:id:nonchi1010:20190625092324j:plain

 

さぁ、みなさん、今日もお元気で。お仕事のかたも、おうちにおられるかたも、みんな、水分しっかり、ごはんもしっかり、休息もしっかり!!