nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

さすらって、味わって、生きていく。(追記あり)

みなさま、こんばんは。

ご報告がちょっと遅れちゃったんですが、わたしのブログ、昨日が1周年でした。

始めたときは、こんなふうに世界が拡がるとは、まったく想像もしていませんでした。ブログを始めるきっかけをくれたひとたちに、あらためて感謝の気持ちを届けたいです。ほんとに、ありがとうございました。

そして、この1年間に出会ったみなさま、出会えてほんとによかった。うれしいです。自分のことのように一緒に喜んでくれたり、悲しんでくれたり、ほんとに親身に相談にのってくれたり、同じものに心躍らせてくれたり・・・。こんなふうに誰かとつながることができるなんて。

 

「顔が見えないから」というのをいいことに、すごく心無い言葉を浴びせるということが起きている一方で、ここでのつながりは、お顔も、お名前も、知らなくても、そんなのどうでもいいと思えるぐらい、あったかく、ぎゅっとつながることができます。ちゃんと、気持ちを通わせることができます。それって、ほんとにありがたい、しあわせなことだと思っています。

 

わたしは、人とのつながり方、距離の保ち方がとても不器用で、接近しすぎてしまったり、他人行儀すぎてしまったり、独りよがりな言動で傷つけてしまったり、「なんでもわかってるつもり」になってしまったり、で、いろいろ、相手にいやな思いをさせてしまったことがあります。でも、そういう自分を、このブログをとおして見つめ直す機会をもらっています。ほんとに得難い存在(みなさんが)だと思っています。

 

これからも、どうぞ、変わらずよろしくお願いいたします。

 f:id:nonchi1010:20190525023006j:plain

ブログをとおして知り合えたみなさんとのつながりを大切に、これからも、さすらって、それをめいっぱい味わって、そして生きていこうと思っています。

youtu.be

 

この曲聴くと、乗れないクセに、ナナハンに乗って、風を受けながら、この曲をおっきな音で聴きながら、まっすぐに続く、新緑まぶしい道を走り抜けてみたくなるんです。ぜったい気持ちいいよね?

 

動画、Youtubeからお借りしました。

 

追記

ゆうべ、ノンアルビールをチビチビ飲みながら書いたので、酔っぱらっていたわけではないんだけど、大事なことをたくさん書き忘れてしまったような気がします。

ブログの書き手としては、ゆうべ書いたことがとっても大きいけど、読み手としては、いろんなひとの「自分らしさ」に触れることができて、たくさん刺激をもらっています。そこから自分に取り入れさせてもらったことが、たくさんあったと思っています。映画や音楽や、読書や、手芸や、お料理や、お出かけや・・・・挙げだしたらキリがありません。そして、いつも「幸せいっぱい、夢いっぱい」じゃない日々のなかからの、いろんなことばに、心を動かされることも、たくさんたくさんあります。自分もおなじように感じていたこと、あるいは感じていることを自覚できていなかったことを、豊かなことばで発信してもらって、「あ、それ、それが言いたかったんよ」って思うこともたくさん。なにしろ、たくさん、たくさん、たくさんのものを頂いてきた一年でした。まとまらんけど、それを、どうしても追記しておきたかったので。

 

長々、失礼いたしました。