nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

みやげは娘のためならず。➡成就☺

みなさま、こんばんは。

今日は朝から夕方まで、結構おっきな会議が3つもありまして、その合間に打ち合わせやら何やらかんやら…。疲れました、まことに。

最後の会議が終わったのが18時半を過ぎてました。風邪は治ったけど、まだ咳だけ続いているのと、喉がだいぶ弱っているので、喋るのはしんどいんですが、3つのうち2つの会議の司会進行が私なので、喉もだいぶ疲れております。

 

娘に「いまから帰るわぁ」とLINEしたら、折り返しで電話がかかってきました。「おかあさん、晩ご飯の予定、何もなかったら、〇〇がナポリタンを作ろうと思うけど、どうかな?」ですって~~~っっっ。

 

やりました、当たりです!!「みやげは娘のためならず」。早速大当たりです!!

 

「みやげ」というのは、日曜日の出張先で、いま結構人気のドラマ『きのう何食べた?』の公式ガイド&レシピ集を、娘へのおみやげに買った話ね。早速、早速、活用してくれるんだ~って、小躍りしながら「ぜひぜひいただきます」とお返事しました。誰かがご飯作っといてくれるって、家に帰る足取りにおおきく影響しますよね。急に動きにシャキシャキ感が出て、とっとと着替えて、とっとと駐車場に向かいました。

 

********

「ただいまぁ」と玄関を開けると、すでにキッチンから、ナポリタンの具材を炒める小気味いい音が聴こえていました。しかも、炒めた野菜の甘い香りも。

 

キッチンに立つ娘の隣に行ってみると、具材を炒めるフライパンの隣で、同時進行でちゃんとパスタが茹でてある!!これ、すごいと思いました。「段取り」のよさ、具材が炒め終わったとき、パスタも茹で上がっているように、ちゃんとタイミングをはかってパスタをゆでているんだもん。

 

そして具材の炒め具合もサイコー。あとは味付け。なんだけど、娘が「おかあさん、全部、少々とか適量って書いてて、具体的な量がわからんねん。だから、味見しながらやわ。大丈夫かな」と少し不安そう。「大丈夫、大丈夫。〇〇が思うように味付けてみたらいいよ」と激励して、ケチャップ、白だし、黒コショウ、オイスターソースでの味付けが終わりました。

 

お皿に盛り付けて、自家製苺ソースを混ぜた「いちごソーダ」と一緒にテーブルへ。

なんか、すごいですよね。わたしが想像していた、期待していたよりずっと完成度高く、しかも楽しみながら、夕飯を作ってくれちゃいました。

 

むすめ「おかあさん、あの本買ってきてくれたってことはさぁ、やっぱり、〇〇に作って食べさせてほしいな、っていう気持ちやったんやろ? きっとそうやろうなって思った。おかあさん、うれしい?」

 

わたし「うれしいに決まってますやんか~~~っっっ。 これ、おかあさんとしてはサイコーのひとときやで。自分のむすめが、こんなおいしい料理を作ってくれるなんて。しかも、『おかあさん、疲れてるやろうな。だから、わたしが作ってあげよ』って思ってくれるなんて、こんなうれしいこと、ないよ。ありがとう。いっただきま~す」

 

あ、待って。写真、撮らせて(笑)。

 

f:id:nonchi1010:20190521211736j:plain

だって、みなさんに報告しますって言うてたしさぁ。それに、これを撮らずにどうしますぅ? わたしの願いが成就したワケですから。

 

ナポリタンのお味は、めっちゃおいしかったですよぉ。なんか、懐かしい味。「白だし

」が効いてますね、たぶん。それと「新たまねぎ」が甘い!! 

 

************

さぁ、おいしいもの、いただいたから、元気出して後片付けはおかあさんがやりましょう。今日のナポリタンのお礼に、明日のお弁当もがんばって作りま~す。

 

みなさん、きょうは何食べた?