nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

「あいつの性格の素は、食べるモンやな」。

みなさま、こんにちは。

やっとお昼になりました(笑)。まだ100%仕事モードに体とアタマがついて行かず、ヘロヘロになりながら、お昼前のミーティングを終えてまいったところです。

 

今朝も3人分のお弁当、作りました。が、今日はまったくの「おそろい」ではありません。今日も娘は「昼練(昼休みに応援団の練習)」があり、3時間目と4時間目の間に「早弁」をするそうで、「さっさと食べられて、しかもボリュームがちゃんとあるお弁当」と、わがままなお願いをしてきはりました。で、ばあちゃんは、「焼きおにぎりがおいしかった」とじんわり、やんわりリクエスト(笑)。なので、娘=おにぎらず弁当、ばあちゃん=焼きおにぎり+おかず、わたし=いつものスタイルの2段弁当です。

 f:id:nonchi1010:20190508123803j:plain

f:id:nonchi1010:20190508123836j:plain

本日のおにぎらずの中身は、甘辛焼肉になっております。そして、おかずにもウインナーを付けといた。昨日のお弁当ではボリュームが足らんとのことだったからね。

 

そしたら、娘は朝から大喜び!!

 

「おかあさ~ん、そうそう、こういうかんじ。めっちゃウマそう。早弁が楽しみでしゃ~ない♡」と言いながら、朝食は、バタートーストにいちごジャムとバナナジャムを半々に塗って、それでは足りずに、夕飯前のおやつ用に握っておいたおにぎりを1個追加。もちろんほかにハムも野菜もしっかり食べてました。

 

「朝から立派な食べっぷりやなぁ」と感心しながら玄関まで見送り、私も準備して出勤。仕事場へ向かう途中にばあちゃんと待ち合わせてお弁当を配達。今日は少し時間に余裕があったので、ゆったりめに「朝の立ち話」を。

 

娘の朝ごはんの報告をしたら、「あいつ(娘のこと💦💦 ガラが悪くてすみません)の明るくて前向きな性格の素は、やっぱり食べるモンやなぁとつくづく思うわ。保育園のときからずっと、『ばあちゃん、おいしいわぁ、これどうやって作ったん?』ってうれしそうに尋ねながら、残さず食べてきたやろう? それが血肉になって、いまのあいつを創ってる。なかなか、ええ育ちをしてるなぁ」って。

 

確かにね。むっつりしてご飯食べるの見たことないです。いつも満面の笑みで、「ごはん、なに~~~?!」って訊いてくる。もしくは「あ、この匂いは、〇〇やなぁ」と言いながら家に入ってくる。保育園のとき、なにか「感謝状」めいたものをくれるときの決まり文句は「おかあさん、おばあちゃん、いっつもおいしいごはんをありがとう」でした(笑)。あんた、食べることだけか~~いっっ!!

 

でも、やっぱり思う。

 

食べることは、生きること。

 

だから、ごはんをつくることは、子どもを育むこと。

 

世の中のおとうさん、おかあさん、子どもと暮らすひとたちみんなが、そんなふうに感じながら、ニコニコしながらキッチンに立てることをめざすのが、「子育て支援」なんちゃうの?

 

上等なもんを食べることがしあわせなのではなくて、「食べること」「食べさせてあげること」に笑顔になれる、それが大事なんじゃないんかな、と思う。

 

それは、おとうさん、おかあさんという個人、そのお家だけの課題ではなくて、この社会、もっといえば、この地球全体の課題ではないかと思う。

 

そんなおっきい、アツい気持ちを、朝から抱かせてくれる、ばあちゃんの一言でした。

 

追伸

通勤途中のバラの生垣が、見事に花開いていました。

f:id:nonchi1010:20190508123909j:plain

毎日、このおうちの前を通るのが、ほんとに楽しみ。最近、ガーデニングについて書いてくれるブログにもいくつかお邪魔するようになり、見える景色のうしろに思い浮かべるひとの存在が増殖していくこの頃です♡♡♡