nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

0時前の「ひとりおうちカフェ」。

みなさま、こんばんは。

よい子は寝る時間、なんだけど、夜な夜な、「ひとりおうちカフェ」しております。おとといの夜遅くに焼いたバナナケーキに、小粒のいちごを添えて、ノンカフェインのコーヒーでいただいてます。

 f:id:nonchi1010:20190420004510j:plain

バナナケーキは、レシピよりバナナが多かったので、モチモチの食感。完熟バナナの強めの甘さとバナナの匂いも大好きです。

 

「こんな時間に、甘いもの???」って思われるだろうけど、仕事から帰って、食事をして、ちょっと家事をしたら、こうなっちゃうのです(笑)。毎日じゃないから、ま、いいよ…と自分に言い聞かせ(笑)、この時間、大事にしたいと思っています。

 

わたし、『暮らしの手帖』をつくっておられた松浦弥太郎さんの本が大好きなんです。かんたんで、シンプルな表現なんだけど、すごく納得がいって、元気も勇気ももらえて、ちょっと丁寧に暮らしたくなる、そんな文章を書かれるひとです。

 f:id:nonchi1010:20190420004549j:plain

コーヒーをすすりながらの短い読書タイム。きもちを解放して、ゆったりと1日を終えるための、とっても贅沢なひととき。

 

 

旅の途中も、読書中も

日常から離れて孤独に浸り、

つかのまとはいえ、

まったくの一人になることができます。

 

この一文が、とっても好きです。わたしも「敢えて」孤独になりたい。寂しくない、豊かな孤独を味わいたいと思っています。

 

みなさんは、どんな金曜の夜ですか? 

 

おかえりなさい。

おつかれさま。

おやすみなさい。

・・・それとも、まだお仕事のひともいるかな?

 

みんな、みんな、また明日。