nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

ことばを大事に、想いをかたちに。

みなさま、おはようございます。

さわやかな晴れ空。風はまだひんやりだけど、昨日とはぜんぜん違いますね。場所によっては「なごり雪」も降ったとか…。桜の花に雪が積もるって、地元の方は大変だったでしょうけれど、ちょっとステキでもあるなぁと思いました。

 

今日のお弁当は、ハンバーグがメインです。(写真は記事の最後に載ってます☺)

いつも、食卓に出すハンバーグは、もっとサイズがおっきいですが、今回は「お弁当サイズ」にちっちゃくかわいく作りました。昨日の夕飯も含め、「お弁当サイズ」で合計34個作りました。今後のお弁当用に一部を冷凍しておきました。今日のハンバーグは、各自でソースをかけて食べるようにしましたが、次のお弁当はトマトソースで煮込みハンバーグみたいにしよかな。新玉ねぎで作ったわけじゃないけど、粗みじん切りした玉ねぎがとってもジューシーでした。

 

あ、みなさん、ハンバーグの玉ねぎは、先に炒める派?そのまま派? わたしは「そのまま派」です。ときどき炒めることもあって、それはそれでおいしいんだけど、やっぱ、ほら、めどくさがりですから(笑)。でもね、手間が省けるだけでなく、玉ねぎの食感が残ってるのもおいしいもんですよ~。

 

**********

朝からニュースで、なんとも呆れる「辞任劇」。

ことばって、そのひとを表すものなんだと、あらためて思います。だからこそ、わたしもことばを大事にしたい。そして、ことばに表れる「自分(わたし)」にちゃんと向き合わなくっちゃいけないな、と思います。

 

このまえ出張で出かけたとき、本屋さんの一角で「東日本・東北と、どうつながっていくか」ということをテーマにしたフェアをやっていました。そこで買い求めさせてもらったブローチをご紹介したいのです。

 f:id:nonchi1010:20190411100052j:plain

『手仕事で 笑顔が つながっていく』――。

 

わたしは、時間の使い方が上手じゃないので、なかなか実際には出来ていないんだけど、手芸が大好きなんです。編み物も好き、ミシンも好き。自分で作るのも好きだし、どなたかが作ったもの(大量生産でなく、「かお」がみえる人が作ったもの)が大好き。なので、このブローチにも、すぐ目がいってしまいました♡♡

 

発売元は「東北クロッシェ」というグループ。ステキなサイトをお持ちなので、ぜひご覧になってください。 

 

tohoku-crochet.com

わたしが買わせてもらったのは、「ハートブローチ」。

 台紙の裏側には、こんなことばが書かれています。

f:id:nonchi1010:20190411100129j:plain 

そのとおりだよな、って思います。「前を向いて生きてほしい」です。それを自分が口にすることが、とてもおこがましいようで、傲慢なようで、なかなかできずにいるけど、でも、そう思っています。いっぱい、いっぱい、忘れてしまいたいことや、忘れたくないことや、いろんなことが、毎朝、毎晩、ふとした瞬間に、こころに浮かんだり、沈んだり、していくんだと思います。でも、それでも、やっぱり、元気でいてほしいと願っています。

 

そして、このブローチを編んでくださったひとのこころと、この手仕事から、遠く離れたところに、政治があってはならないと、今朝あらためて思った、わたしです。

 

今日の記事には、ハートブローチをトップ写真にしたかったので、お弁当の写真はラストに。にんじんのきんぴら、サツマイモの甘煮、「ちょっと甘い系が多いかな」と思いましたが、娘はめっちゃごきげんです。写真には写ってませんが、これにもちろんしっかりごはんと、食後のいちご(奈良のふぞろいイチゴ)がついてきます。けっこう「ガッツリ」です(笑)。もちろん、娘・わたし・ばあちゃん、3人とも!!

f:id:nonchi1010:20190411100159j:plain