nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

朝の散歩なんて、久しぶり。

みなさま、おはようございます。

ひんやりするけど、きもちのいい朝です。快晴、ほんと真っ青の空。その空に誘われて、久しぶりに朝の散歩に出てみました。

 

もちろん桜は美しい。でも、ほかにも素敵な表情のお花、いろいろ、咲いてました。

f:id:nonchi1010:20190403084446j:plain

 f:id:nonchi1010:20190403084117j:plain

f:id:nonchi1010:20190403084140j:plain

 f:id:nonchi1010:20190403084207j:plain 

f:id:nonchi1010:20190403084320j:plain

 

f:id:nonchi1010:20190403084349j:plain

 

f:id:nonchi1010:20190403084420j:plain

朝の空気をいっぱい吸って、働きに出かける人たちを見送りながら、ゆったり、まったり歩きました。いい時間。なにかをガッツリ、デスクに向かって考えるのではなく、ゆったりと心を解放しつつ、でも、いろんなことを考える。これ、すごく気持ちいい。わたしの日常のなかで、朝の散歩を「いつも」のことにするのはちょっと難しいけど、でもたとえば日曜日とか、したことなかったけど、これ、悪くないなって思いました。

 

ゆっくり歩いたあとは、泊っているホテルの1Fでおいしいコーヒーをいただきました。普段「熱々」のコーヒー飲んでるんです。コーヒー=熱々、これ当たり前と思ってた。なのだけど、今朝のコーヒー、「フーフー」しなくても飲めるぐらいの「ぬるさ」。カップを握ったときに「ん?」って思ったんですけど、飲んでみて納得。ほんと、やさしい。まろやか。香りがすばらしい。毎朝飲んでいるコーヒーとは、まったく別の飲み物という感じがしました。店員さんが「香りをたのしんで、ゆっくりゆっくり召し上がってくださいね」っておっしゃった意味がよくわかりました。

 f:id:nonchi1010:20190403084514j:plain

もうちょっとしたら、注文していた「朝ごはん」の時間。シンプルなコーヒーとパンのセットだと思いますが、今朝の気分にはぴったりな気がします。

 

ゆうべ、娘にLINEしたら、

「ナンを焼いて、ひき肉を炒めて無印のレトルトカレーといっしょに、ナンにつけて食べたらめっちゃおいしかった」って書いてよこした。

 

おいおい、娘、なんでそんな上達してるん?わたし15歳のとき、ナンなんか知らんかったわ(笑)。しかも、レシピも見ないで、なんとなく、自分の感覚で、それ、やるんですかい~~~。頼もしい。いいなぁ、いいなぁ。どんどん成長しておくれ。

 

その姿をたのしく眺めながら、いっしょに暮らしていきましょうぞ。