nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

もう1回だけ『グリーンブック』に言及。

みなさま、こんばんは。

 

今日は、晴れ間がちょっと見えたかと思ったら、また雲がおひさまを隠してひんやりしたり、落ち着かない空でした。春の空はきまぐれなのかな。たとえば、この同じ空を見ても、感じることは人それぞれ、まして、それをことばにすると、そのことばはもっともっと、人それぞれ。その、ことばの魅力がいっぱいあふれているのが、このブログの世界だと思っています。 

 

このブログをいつも覗いてくれているsmokyさんが、『グリーンブック』を観に行かれたみたいで、今日のお昼、その記事をブログにアップされました。ちょうど、お昼ごはんを食べようと思っているところに飛び込んできたので、早速読ませてもらい、そして、わたしのブログのことに言及されていたので、うれしさが倍増、100倍増、してしまって、実は、ちょっと「調子に乗りすぎ」た文章を掲載してしまいました。書き終えてから、お昼を食べて、その後、午後の仕事をして、夕方あらためてブログを読み返してみて、興奮して書いてしまった表現が、やっぱり、ちょっと「違うな」と思いましたので、この記事に書き直しています。

 

beatle001.hatenablog.com

 

でも、お伝えしたいことの根幹が変わったわけではありません。わたしが伝えたかったことが、わたし以外のひとのことばによって、「そうそう、まさに、それが言いたかった」と言いたくなるように痛快に、爽快に語られていることが、とってもうれしかったのです。いっぱい、感嘆詞や、騒がしい表現をしてしまいましたが、突き詰めれば、そういうこと、です。それが、ブログのすてきなところだと、思っています。

 

・・・というわけで、1回目に観てとても気に入った場面、胸に迫った音楽、キュートでたまらなかった、あのセリフを求めて、再び「レイトショーのおんな」になろうと思います。

 

**********************

そう、今日は3月8日、国際女性デー。

「パン(低賃金、劣悪な労働条件の改善)とバラ(女性の尊厳、人権の回復)」を求めて、100年以上前の女性たちが起ち上がった日、です。

そんなことも考えながら、いまから、最後の追い込み中の受験生女子に、夜食のグラタンを作りたいと思いま~す。