nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

無事、行きましたわ。

みなさま、おはようございます。

 

 

中3受験生女子、さきほど、無事、人生初めての受験に向けて、出かけて行きました。

 

 

ゆうべ、持ち物を一緒に最終点検して、お布団に入ったら、

 

 

「おかあさん、ゆうべ、おかあさんのお布団で寝て、めっちゃ安心した。なんか、がんばれるなって思った。今朝も『行ってらっしゃい』してくれてありがとう」とな。

 

 

あぁ~、わかってくれたか、母の愛。ずいぶん遅刻でしたけど、ぎりぎり滑り込みセーフだったみたいで、よかった。

 

 

そしてゆうべの彼女は、

 

 

「おかあさん、〇〇の手の下に、おかあさんの手を置いといて」とな。

 

 

え~っと、それって、つまり、「手をつないで」ってことちゃうの?と思ったけど、握るというよりは、ほんとに、むすめの言う通り、わたしの手の上に、自分の手を乗せてはりました。すぐに寝息をたてていたし、わたしもすぐに記憶がなくなったので、その重ねた手は、早々に離れていたと思いますが(笑)、これ、なに?気を送るってやつかね?でも、ひじょ~にあったかかったです。

 

 

そして今朝。

 

 

どうせなら、かわいいお弁当箱に入れてあげようと思って、昨日の仕事帰り、お弁当のおかずを買うのと一緒に、あたらしいお弁当箱と水筒も買いました。「こんなんどう?」って何度もLINEから写真つきでむすめに相談したけど、おかん、あほか、その時間は、塾で最終最後の追い込み中(笑)。なので、「きっとこれが好きに違いない」と思われたお弁当箱に決めて、水筒は、お弁当箱の色に合うものをチョイスして。

 

 f:id:nonchi1010:20190209070544j:plain

娘のリクエストにおこたえして作ったけど、なんか、まぁ、ふつ~の弁当(笑)。でもでも、愛情は、いつもよりだいぶ上乗せされています。娘も大喜び。朝ごはんは、お弁当のおかずの残りをバイキング形式で「ほしいやつ、ほしいだけどうぞ」。「めっちゃたのしいわ。元気出るわ」とにこにこで食べていました。

 f:id:nonchi1010:20190209070604j:plain

 

そして、玄関で、「おかあさん、ほんまありがとう。がんばってくるわ。大丈夫。ちゃんと一番最初に名前書くし(笑)。大丈夫やからな」と、むしろわたしを励まして出かけていきました。かなりの冷え込みだから、雪とか降ったらどうしよう、って心配したけど、大丈夫。雨も降ってなかったです。

 f:id:nonchi1010:20190209070642j:plain

 

大丈夫。大丈夫。いつもどおり。

 

 

残ったお弁当のおかずに、あったかいお茶をすすりながら、ひとりで朝ごはんを食べました。ちゃんと、送り出せたなぁという安堵と、これっぽっちのことだけど、達成感と。

 

 

さぁ、そしてわたしは、2ヵ月ぶりの韓国語レッスンのあと、仕事の研修(これ、明日もあるの、どうよ~~💦💦)。韓国語は、まちがいなく、すごろくの「ふりだしに戻る」状態です。あ~~、ごめんなさい、せんせい。だめな生徒を見捨てないでね💦💦

 

 

みなさんは、どんな3連休ですか?お仕事の方たち、がんばってね。お休みのみなさん、めいっぱい、じぶんを楽しんでくださいね。

 

 

一番やりたかったこと、ちょっとだけ、できたよ♡ 本命校の受験まで、引き続き、母の愛を、ことばに、かたちに・・・・。