nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

やりたかったこと、その1。

みなさま、こんばんは。

「今日は、ブログの更新は諦めて、睡眠優先しよう」って思ってたんですけど、やっぱ、ちょっとだけ、書いてから寝るわね。

 

約2ヵ月間、連続して3つの大きな仕事をやり遂げることに全力投球してきました。中3受験生の娘も、80歳ちょっと前の「おひとりさま」のおかんのことも、そして、自分自身のことも、まったくお構いなしで、仕事だけ、してきました。

 

その状況の自分を支えてくれたひと、もの、いろいろあるけど、そのなかでもおっきかったのは、「これが終わったら、ぜったい〇〇しよう」って考えること。

 

それを、書いておこうと思います。

 

やりたかったことに、順位はないなぁ。どれも、これも、よろこびの種類がちょっと違うから。だから、どれも、これも、一番といえば一番かな。

 

今日から始めた、やりたかったこと、その1。

 

 

『海街diary』をゆっくり、ゆっくり読むこと。

 

 f:id:nonchi1010:20190204011250j:plain

年末のうちに、amazonで買い揃えて、読める日を待っていた!! 今日、朝から、娘の用事で外出したときに、コーヒーを飲みながら、1巻のページを開きました。吉田秋生さんのタッチで大好きなのは、ひとりひとりの「目」。一コマなのに、すごく奥行きを感じる。「目は口ほどにモノを言う」どころか、それ以上。だから、ゆっくり、ゆっくり、その「目」を見ながら、読み進みたい。

 

 

読むときは、あったかい飲み物を、そばにおいて、ゆったりと。

 

 

そんなことを、今日から始めています。

 

 

やりたかったこと、その1。また、途中経過、ときどき、書きますね。

 

 

では、おやすみなさい。また明日。