nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

ただいま、終わったよ。

みなさま、こんにちは。

こんばんはの入口あたり、かな。

 

 

さきほど、最後の特大ミッション、

無事終了いたしました。

心配したことも、ほとんど起きず、

なんだか不思議なほど。

 

 

そして、今日のミッションの相手がたの、

ものすごくコワい(はずだった)人が、

「〇〇さん、そのまま、まっすぐ進んでいったら

大丈夫よ。ばっちりよ。がんばって」って、

そう言いながら、

別れ際に、肩をさすってくれた。

 

 

びっくりした。

ありがたかった。

うれしかった。

 

 

しんどいこと、いっぱいあったし、

いまもあるし、これからも、ある。

 

 

だけど、

「まっすぐ行ったらいいよ」って、

そんな労いのことばって、

すごいな。やさしいな、と。

 

 

厳しいこともいろいろ言われたけど、

でも、最後の最後、

それを、全部チャラにしても

余りあるほど、うれしかった。

 

 

自分が仕事の要領が悪いのと、

荷物をいっぱい背負い込みすぎて、

この2か月弱は、ほんとにしんどかった。

 

 

でも、なんとか、やりきれたのは、

いろんなひとのお蔭だと思っています。

 

 

もちろん、娘に一番の感謝を。

そして、最近登場しない頑固一徹おかんにも。

 

 

それから、遠くにいても、

名前も知らなくても、

気にかけて、心配して、

励まして、ちょっと怒ってもくれて、

気分転換に誘ってくれたり、

うじうじにつきあってくれたり、

 

 

そういうの、してくれる、

いろんなひとたちに、

ありがとうと言いたいです。

 

 

さきほど、娘に電話したら

「おかあさん、今日は、お風呂行くよ~。

思いっきり身体をほぐしてあげよ」と。

 

 

待ってたんだよね、

わたしが解放されるのを。

じゃないと、自分も心配で、

落ち着かないから。

 

 

だから、一緒にスーパー銭湯の

湯気のなかで、ふにゃ~っとしてきます。

 

 

ほんとに、いろいろ、

ありがとうございました。

 

 

お風呂のあとは、

たらふく寝ますっっっ!!!