nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

敦子(トン子)さんみたいに・・・。

みなさま、こんにちは。

いろんなブログのご主人さまがたも、続々と帰省などに向けて出発なさり、周りの空気も、なんとなく、「年末年始」感がじわじわ広がってきているようですね。

が、しか~し、そんな空気のなかを、わたしは、今日も仕事、明日も仕事よぉ~~。

 

 

でも、なんか、割り切っちゃったせいなのか、「これも悪くないな」と思ってしまう。

「はいはい、みんな、気ぃつけて行っといでやぁ~~。nonchi はここで仕事して、ご飯作って、食べて、寝て、待っとくわ」ってかんじ。

 

 

このかんじ、まさに、映画「食べる女」で古本屋の女店主で「モノ書き」でもあられた小泉今日子さん演じる敦子(トン子)さんなのです。すっぴんのトン子さんの「オンナ元締め」感、めっちゃ大好き。魔法のようにおいしいおかずをササッと作って、で、彼女のまわりにかわいく寄生する女子たちが「おいしい、おいしい」って食べる様子を「よしよし、それでいいんじゃい」みたいなかんじで、ほくそ笑みながら眺めているトン子さんが、わたしは大好き。


この年末年始、出かけていく皆さんを、トン子さんっぽく見送りたい。

 

みんな、楽しんでおいでよぉ。そんで、ちゃんと、元気に帰ってきなさいよ? 風邪ひいたり、つまんない顔して帰ってきたら、承知しないよぉっっ。

 

あたしゃぁ、年末年始、ずっと仕事、仕事、仕事よ。

 

だけど、それもまた人生。

 

どうせしんどいなら、突き抜けて、たのしんでやろうじゃぁないのっっっ!!!

 

2018年も、あと3日。

 

nonchi の食卓は、今日も、あしたも、あさっても、きっと「鍋」。

 

みんなの顔(これ、存じ上げないけど、知ってる気がしてしまう、おかしな、しかし幸せな錯覚☺)を浮かべながら、中3受験生女子と、湯気もくもくで頬張りましょうぞ!

 

(画像、お借りいたしました)