nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

ほろ苦、優勝報告。

みなさま、おはようございます。

nonchi の完全わたくし事で恐縮ですが、来月に、超大型ミッションが突如舞い込みまして、1月いっぱいまで、結構パツパツな生活を送ることとなりそうです。かといって、ブログを完全お休みとか、そういうことではありません。でも、なんとなく、ここに読みに来てくださるみなさんのことは、文字を介してではあるけど、とっても親しいひとだと(勝手に)感じているので、自分の状況は、素直にお伝えしときたいと思ったわけです。ちょっと空白があっても、ご心配なく☺☺ そして、そんなこと言いながら、モリモリ書くかもしれませんし…☺☺

 

さて、タイトルどおり、ほろ苦い優勝報告、受けてしまった。もちろん、共同生活人の娘から。

 

昨日、学校でコーラスコンクールがありまして。娘のクラスは学年で優勝したそうな。私が帰宅したら、開口一番報告してくれました。先日の「ズッコケ三者懇談」でも話題にのぼっており、担任の先生が「勝ちにいくぜ」と宣言しておられたので、きっとアツく練習するんだろうなぁ、って思っていたのですが、見事、その努力が実った!!

 

で、なんでほろ苦いかと言うと・・・・

 

わたし「いや~~、よかったやん。みんなうまかった?」

 

娘「うん。めっちゃよかったで。〇〇(担任の先生)泣いてた」

 

わたし「まじで? わぁ、それも含めて、おかあさん、観たかったわぁ」

 

娘「・・・・・・・観れた、けど」

 

わたし「ん? もしかして、参観できた、とか?」

 

娘「うん、まぁ。」

注釈:わたし、「参観」のおしらせ、見てません。もらってません。あ、これ、配慮されちゃったんだ。

 

わたし「あぁ~~、〇〇、わざと、渡さんかった? おてがみ」

 

娘「・・・・まぁ。」

 

わたし「そっか。そうなんやなぁ。」

注釈:わたし、ここで、しばらく言葉が続きませんでした。泣くのは、なんとなく、ズルい気がして、必死でがまんした。そして、息を整えてから、続きを話しました。

 

わたし「申し訳なかったなぁ。おかあさん、〇〇が高校生になったら、もっと学校行事に参加するわ。もっとちゃんと観に行くよ。当たり前みたいにスキップしてばっかりで、申し訳なかった。ごめん」

 

娘「いいねん、いいねん。大丈夫やで」

 

*******************

珍しく、オチもなにもない、そのまま。まさに、ほろ苦かった。実際、もし、今日の案内をもらっていたとしても、残念ながら行けなかったとは思う。

 

わたし、こうして、いくつ行事をすっ飛ばしてきたんだろうなぁ。これ、働くおかあさんたちの共通の胸の痛みだと思いますけど、昨日はあらためて、ほんと、ほろ苦かったです。

 

そして、我が家は、いったいどれだけの配慮を、娘が母にたいして、してくれているのだろう、してきてくれたのだろう・・・・。

 

なんか、いつも、おちゃらけて、娘のこと、あげたり、おとしたり、しておりますが、わたしのしらないところで、彼女はたくさんのことを、自分で処理しているのではないかと、ゆうべは、ほんとに、考えた。そして、素直に、真摯に謝罪しました。

 

だから、ってワケではないのですが、ゆうべのうちに、今晩のカレーを作りました。つくった時点では、「今晩用」だった。が、これまた、あとで判明するのですが、今日が終業式。つまり、今日は給食がありません。なので、お昼ごはんの準備が必要。でも、あほなおかんは、それも把握しておらず、自慢たっぷりで、娘に「明日の夕飯、もう作っといたでぇ~~」と報告したところ、娘のひとこと・・・・

 

「おひるに、いただきます」。

 

が~~ん!!! ごめん、〇〇、ほんま、ごめん。

「家族カレンダー」とか、ないんですかぁ?って、思ってるおかあさん読者さん、すみません。わたし、ほんと、だめだめおかん。そんなことも、真剣に考えます。

 

そんな、イケてないおかんに、娘は、ゆうべもやさしかったです。

 

ほんま、ごめん。そして、ほんまにありがとうございます。

 

******************

わたし、忙しいけど、このブログ、なるべく書こうと思っているのは、娘とわたしの歴史を、ちゃんと書き留めときたい、っていうのが大きくて。最初はそんなふうに思ってたわけじゃないのですが、とくに最近、そう思い始めたんです。彼女もいつかはもちろん巣立っていくわけで。そのとき、ちゃんと娘に感謝したい。一緒に暮らしていたことを、ちゃんと憶えておきたい。いいことも、わるいことも、涙も、笑顔も、できるだけ、残しておきたいと思うから。

 

なので、こんな、お恥ずかしい夜のことも、ちゃんと、残しておきたかったです。

 

さぁ、がんばるぞぉ!! みなさんも、年末ラストスパート、からだに気を付けて、がんばりましょうね♡♡ いつも読んでくれて、ありがとう!!

 

f:id:nonchi1010:20181221063057j:plain

この写真の、右側の「ぶさかわ」ちゃんは、娘が私にくれたもの。「これ見たら、笑えるやろ?おかあさん、お仕事しんどいとき、これ見て笑って」と言って、職場の私のデスク用にプレゼントしてくれました。左の招き猫は、職場の先輩から「あんたに、ええことがたくさんあるように」と数年前に頂きました。だから、がんばらな、バチがあたる。まじで。